グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



地域医療連携
ホーム  > 地域医療連携  > こどもに使える公費制度  > 公費助成申請に必要な診断書等に係る文書料について

公費助成申請に必要な診断書等に係る文書料について

最終更新日:2017年9月22日

「静岡県立病院機構使用料及び手数料規程」の改正に伴い、当院では平成29年10月1日より、公費助成の申請に必要な診断書等の作成にあたり、文書料をいただくこととなりました。
みなさまへはご負担をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


文書料が発生する文書とその料金

主な文書の種類価格
臨床調査個人票(難病医療)(新規)3,240円

(更新)2,160円
臨床調査個人票(特定疾病)
小児慢性特定疾病 医療意見書
自立支援医療意見書/診断書

※その他の文書でも料金をいただく場合がございますので、詳しくは文書受付窓口へお問い合わせください。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader®(別ウィンドウで開きます) が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。