グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



診療科
ホーム  >  診療科  > 脊椎診療センター

脊椎診療センター

最終更新日:2021年10月9日

センター概要

脊椎は「せぼね」のことであり、身体の中心を支える組織として重要な役目を担っています。脊椎診療センターで扱う疾患は側弯症をはじめ環軸椎回旋位固定、環軸椎亜脱臼、腰椎分離症など多岐に渡り、それぞれの疾患に最適な治療を行います。全国の小児専門病院で側弯症手術を行う施設は少なく、当院では2019年1月より脊柱側弯症に対する手術治療を開始しました。小児を専門とするスペシャリスト達とチームを組み、高水準の治療を行うことができることが強みです。

なお、脊椎以外の整形外科疾患については整形外科のページをご覧ください。


側弯症手術の流れ

自己血貯血を行い手術に臨むことで、ほとんどの手術において他人由来の輸血が不要となります。


スタッフ紹介

診療実績

対象疾患

特発性側弯症

麻痺性側弯症・症候性側弯症

先天性側弯症

早期発症側弯症

環軸椎回旋位固定

環軸椎亜脱臼

タイトルを入力してください


腰椎分離症