小児外科

お知らせ

  • 新しくヘルニア外来を開設しました。
  • 2020.5:スタッフ、診療実績、代表的小児外科疾患の手術件数などの情報を更新しました。
  • 平成20年7月より、鼠径ヘルニア(脱腸)の標準手術として鏡視下手術を導入し従来に比べて傷がほとんど残らない腹腔鏡下根治術を日帰りで2000例以上行っています。ヘルニア外来を受診して下さい。詳しくは「鼠径ヘルニア・陰嚢水腫(日帰り手術)」をご覧ください。
  • 外来診察医に一部変更があります。
  • 新外科病棟が完成しそれに伴いPICU、周産期センター、日帰りユニット、内視鏡手術室が整備されました。
  • 小児外科での研修および専攻医に関するお問い合わせ(n-urushihara@i.shizuoka-pho.jp)
  • 外来予約をお急ぎの場合には地域医療連携室へご連絡下さい。電話:054-247-6251(代表)
  • 入院予約の際、個室ご希望の場合はお申し出下さい。