グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ボランティア情報
ホーム  > ボランティア情報  > ボランティア スターライト・スターブライト・ジャパン子供基金

ボランティア スターライト・スターブライト・ジャパン子供基金

最終更新日:2014年12月13日

こどもたちの笑顔をもとめて!


スターライト・スターブライト・ジャパン子供基金

starlight starbright

闘病中のこどもに夢や勇気を
日本で初めて静岡県立こども病院で活動を始めました。

映画監督S.スピルバーグ氏を名誉会長とする「スターライト・スターブライト子供基金」の日本支部が2005年秋設立され、最初の活動を当院でスタートしました。

難病と闘う子どもとその家族を支援するのが、このNPO法人の目的です。

絵本とDVDデッキを寄贈

絵本とDVDデッキを寄贈

2006年4月、入院中のお子さんのための「わくわくぶんこ」に、絵本、児童書を250冊いただきました。
また、DVDデッキ5台も寄贈いただきました。
スターライトのスタッフと会談する吉田院長(中央左)坂元看護部長

スターライトスタッフと司書

スターライトスタッフと司書

「本は色々な世界とお子さんをつなぐ窓です。心も身体も成長する時期に、たくさんの良い本とめぐりあって欲しいと願っています」

アメリカ本部よりCEO来院

アメリカ本部よりCEO来院001

ポーラさん、ジェーンさん、ようこそ

2006年7月7日、スターライトアメリカ本部より来日中のCEO(チーフ・エグゼクティブ・オフィサー)ポーラさん、ジェーンさんが来院されました。

七夕の笹飾りの前にて
中央…ポーラさん・ジェーンさん
左より3人目…吉田院長

アメリカ本部よりCEO来院002

入院中のお子さんが作った鳥のモビールを楽しんでいただきました。このモビールの展示は、スターライトの尽力のおかげです。

アメリカ本部よりCEO来院003

ポーラさん、ジェーンさんと歓談する療養環境検討委員長、坂本医師(左より2人目)今後もこどもたちの笑顔のために、さまざまなサポートを計画していただいています。