グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



採用情報
ホーム  > 採用情報  > 新規採用者の声

新規採用者の声

最終更新日:2014年11月30日

平成25年度 新規採用者の声です。
当センターを志望した理由や、職場の環境や雰囲気について聞きました。


管理栄養士

栄養管理室 石原美咲

当センターを志望した理由を教えてください
こころの医療センターを含む県立3病院で構成される静岡県立病院機構は特色ある病院で構成されているため、幅広い分野について学ぶことができます。また、全病院NST(栄養サポートチーム)稼働施設であることも管理栄養士としての魅力のひとつです。また、勉強会の充実等教育体制が整っているため、自分自身が成長し、地元である静岡県に管理栄養士として少しでも力になれたら…と思ったからです。

入職して2ヶ月ほど経ちますが、お仕事はどうですか?
まだまだ慣れないことも多く、周りの方々に助けてもらいながらの毎日ですが、4月と比べると徐々に慣れてきたところです。今は、毎日の食事の管理や病棟訪問などを行っています。各病棟やデイケアに月1回伺い、栄養や食事についてのお話をしています。患者さんと直接接する機会も徐々に増え、戸惑うこともありますがやりがいを感じています。一人前の管理栄養士として“栄養”の面から患者さんをサポートできるよう頑張っていきたいです。

職場の環境や雰囲気はどうですか?
とても働きやすい環境であると日々感じています。社会人、医療人としてのマナー等の研修や病院で行われる様々な勉強会といった教育体制も充実しており、さらに同期との交流の場なども設けられているので安心です。また、部署の先輩、上司はもちろん多職種の周りの方々にも恵まれているため、毎日楽しく仕事をしています。

栄養管理室 石原 美咲

作業療法士

リハビリテーションスタッフ 佐野智央

当センターを志望した理由を教えてください
学生の頃にこころの医療センターで実習をさせていただいたことがきっかっけです。
私は大学で作業療法について学んでいた際、作業療法がとても曖昧なものに感じてしまい「作業療法って一体何なのか」と悩むことがありました。そんな悩みを抱えていた時に、当センターが実習地に決まりました。
短い実習期間ではありましたが、当センターの先輩方の仕事ぶりをみて、それまで抱えていた悩みがあっという間に消えていきました。先輩方は、利用者さんの目線に立って利用者さんの生活をみるという視点を遺憾なく発揮していました。
かっこいい!自分もこんな作業療法士を目指したい!と本気で憧れました。だからこそ静岡県立こころの医療センターを志望しました。

入職して2ヶ月ほど経ちますが、お仕事はどうですか?
はっきり言ってしまえば、まだまだ仕事のことを分かっていません。今は先輩方の利用者さんとの関わり方を見て学んでいる所です。新人という立場を利用し、分からないことは積極的に聞いて得られるものは全て受け取っていこうという姿勢で、日々精進しています。

職場の環境や雰囲気はどうですか?
先輩方に気になった事は気軽に相談することができ、どんなことも丁寧に指導を受けることができています。そのような環境の中で毎日過ごす内に、最初は緊張があった仕事も今は楽しみながら打ち込むことができています。

リハビリテーションスタッフ 佐野 智央

事務部

事務部経営係 内山裕亮

当センターを志望した理由を教えてください
私の今までの人生経験や周りの人達を見回して考えたときに、幼少期に大きな病気にかかったときに手厚い治療を受けたことと、従兄弟が病気と闘っている姿が強く頭に浮かびました。そこで、私には患者さんの病気を直接治すことはできないけれど、医療に携わることで多くの患者さんの病気を治す手伝いをすることができればと思い、病院事務職員を志望しました。

入職して2ヶ月ほど経ちますが、お仕事はどうですか?
4月の初めと比べれば、格段に仕事のスピードも上がったと思うし、段々余裕が出てきて、周りの人の仕事にも気を配れるようになってきた気がします。しかし、油断は禁物なので、日々の業務を一生懸命行っていきたいと考えていますし、周りから信頼されるような職員に一日でも早くなりたいです。

職場の環境や雰囲気はどうですか?
本当に良いです。先輩職員や前任者に恵まれ、また医師や看護師などの他職種の方も優しい方ばかりで大変ありがたいです。
先日行われた、新人研修では駿府匠宿を訪れ、同期の仲間との交流を深めることもできました。

事務部 経営係 内山 裕亮