グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



採用情報
ホーム  > 採用情報  > スタッフの一日

スタッフの一日

最終更新日:2014年12月2日

当センターの様々な職種の1日のスケジュールをご紹介します!


医師

医師の一日

外来1日に平均20~30人の診察を行います。
病床調整会議患者さんの入退院の動向を把握します。
病棟回診・面談・ケア会議等他職種スタッフを交えて患者さんの退院後のサポートについて話し合いをします。
勉強会参加・運動等勉強会への参加や体力作りのため運動をしたりしています。

コメント
外来のない日は、デイケアセンターでの診察や救急で来院する患者さんの診察等をしています。

薬剤師

薬剤師の一日

コメント
当院は院外処方せん発行率が99%を超えています。そのため、比較的多くの時間を病棟業務に割くことができます。医師、看護師、その他様々な職種と協力しながらつらい症状に苦しむ患者さんを支える仕事にやりがいを感じます。

作業療法士

作業療法士の一日

情報収集・共有病棟へ申し送りを聞きに行きます。また、今日の予定を確認します。
集団プログラム(1)Nsと一緒に病棟へ行き、プログラムを行います。
個別プログラム(1)1人の対象者に複数のスタッフが関わり、プログラムを行います。
カンファレンス病棟で行う入院患者さんのカンファレンスに参加します。
スタッフミーティングOT全員が揃って利用者の情報共有と治療方針について話し合います。
集団プログラム(2)入院患者さんや外来の利用者を対象に心理教育や陶芸等のプログラムを行います。
同僚と一緒に夕食へ仕事のことや楽しい話をしてリフレッシュ。仕事へのモチベーションもあがります。

コメント
スタッフの1日として見ると少し忙しそうですが、スタッフひとりひとりがコミュニケーションを密に行い、お互いにフォローしながら働いているので充実した日々を過ごせています。プログラムの運営だけでなく、訪問看護やカンファレンス、ケア買会議等、様々な業務を経験できるのも魅力のひとつだと思います。

精神保健福祉士

精神保健福祉士の一日

コメント
担当病棟ごとのカンファレンスやミーティングなど定時に行う業務もありますが、基本的には各自の判断で予定を組み、個別援助を中心とした業務を行っています。院内外を動き回っていることが多いです。