グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



当院をご利用される方
ホーム  > 当院をご利用される方  > 診療科紹介  > 糖尿病・内分泌内科  > 食事療法は重要です!

食事療法は重要です!

最終更新日:2014年12月24日
糖尿病またはその予備軍の方にとって食事療法は、とても大切で基本的な治療です。正しい食事療法を守り、続けていくことが大切です。

食事療法の原則

1. 適切なエネルギー量の食事をします。

太らずやせ過ぎず、適正な体重を保ちながら日常の生活に必要な量の食事をします。

2. 栄養のバランスがよい食事をします。

必要な栄養素(糖質、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル)や食物繊維などが不足したり、偏ったりしないようにします。最近は外食産業が発達し、店で食事をとったり、買ってきた物を食べるという機会が増えています。外食はエネルギーが高くなり、食物繊維が不足しがちです。
また、アルコールを飲んだりケーキやお菓子を食べることによって、血糖のコントロールを悪くし、体重増加にもつながりかねません。
外食・嗜好食品・食物繊維についての参考資料を載せますので、ぜひこの機会に勉強してみて下さい。

糖尿病に関するより詳しい資料の販売

糖尿病に関するより詳しい資料をお求めの方は、当院売店にて販売しておりますのでお買い求め下さい。
糖尿病教室テキスト「ひまわり」 静岡県立総合病院 監修 840円(税込み)