グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



当院をご利用される方
ホーム  > 当院をご利用される方  > 診療科紹介  > 腎臓内科  > そらまめ生活相談外来

そらまめ生活相談外来

最終更新日:2014年12月22日

そらまめ生活相談外来について

当院の透析室では、「そらまめ生活相談外来」を行っています。

「そらまめ」の意味するところは、腎臓です。腎臓の形は、そらまめにそっくりであることから、このように命名しました。

現在の自分の腎臓と向き合って、これから元気に生活していくために、透析室の看護師に相談していただくことを目的としています。

・ 医師から透析が必要だと言われたが、よくわからない。
・ 透析にはどんな方法があるのか?どのように違うのか?
・ 透析を始めると、生活スタイルはどうなるのか?仕事や趣味は続けられるのか?

このような質問に看護師が的確なアドバイスをして、看護師とともに、患者さん自らが、将来の計画を考えてもらいます。

2009年に腎代替療法選択外来というお堅い名前で始まり、現在までに多くの患者さんが利用されました。

完全予約制のため、受診を希望される場合は、まずは、当院腎臓内科外来にご相談ください。