グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



当院をご利用される方
ホーム  > 当院をご利用される方  > 専門外来のご案内  > 専門外来【禁煙外来】

専門外来【禁煙外来】

最終更新日:2018年12月18日

禁煙外来とは?

タバコには習慣性があり、自分ではなかなかやめることができません。これはタバコに含まれるニコチンという成分のせいです。禁煙外来は禁煙を始めたい方の支援・サポートを行うための外来です。喫煙状況の確認を行った上で、飲み薬か貼り薬による治療を行います。一般的に、自力での禁煙成功率は10%程度と言われていますが、禁煙治療を受けた方の禁煙成功率は約80%に上がります。禁煙をしたいと思った方は、ぜひ禁煙外来を受診されることをお勧めします。

禁煙することのメリットは?

個人差はありますが、禁煙により次の効果が期待できます。

・免疫力が改善する (ケガの治りがよくなる、風邪などを引きにくくなる、など)
・心臓病や糖尿病のリスクが下がる
・息苦しさが改善する、呼吸器疾患やがんの発症リスクがさがる
・味覚、嗅覚が敏感になる、肌つやがよくなる、目覚めがよくなる
・タバコ代がかからなくなる

など

どのように治療を進めるのですか?

禁煙外来では3ヶ月間に5回受診していただき禁煙を進めます。これは飲み薬、貼り薬どちらの場合でも変わりません。

禁煙外来

日本循環器学会 禁煙治療のための標準手順書 第6版より

治療の費用はどの程度かかりますか?

条件を満たせば、禁煙治療には健康保険等を使用することができます。自己負担3割の方では3ヶ月の治療で1万3,000円~2万円程度です。禁煙外来初診時に保険適応可能かどうか確認をいたしますので、禁煙治療に興味のある方は主治医の先生にご相談ください。
また健康保険等が使えない方も、自費による禁煙治療を受けることは可能です。
保険適応の条件
・直ちに禁煙しようとしていること
・ニコチン依存症診断テストが5点以上
・一日の平均喫煙数×これまでの喫煙年数が200以上 (35歳未満では不要)
・禁煙治療を受けることを文書により同意していること

参考:日本循環器学会 禁煙治療のための標準手順書 第6版
担当医師森本達也 (専門:循環器内科)
診療日時月曜日:午後