グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



検査技術室
ホーム  > 検査技術室  > スタッフ紹介  > 新人さん紹介

新人さん紹介

最終更新日:2015年7月8日

新人さん

平成27年度新人技師の2人

新人検査技師の声

平成27年度に採用された新人検査技師の2人に、当院で勤務してみての感想を聞いてみました。


向上心をもっての成長

私は今年の4月から臨床検査技師として働き始めました。最初はわからないことが多くとても不安でしたが、先輩方の優しく丁寧な指導のおかげで多くのことを学び、毎日一歩ずつ成長する事ができています。
検査データを見てそれが正しいのかを確認することは難しい部分でもあります。データの意味をしっかりと理解し、検査データを送るという事は責任のある大きな仕事だと思いますが、とてもやりがいを感じるものでもあります。知識を得れば得るほど、検査技師という仕事が楽しくなってきます。これからも多くの検査データを見ることで更に自分の知識を深めていきたいと思います。
また、検査室の中の仕事だけでなく、チーム医療に積極的に参加している先輩方も数多くいます。検査技師としての知識を様々な面で発揮している姿を見て、私も多くの知識を身につけ、検査室の外でも活躍の場を広げていきたいと思いました。
県立総合病院は目標となる先輩がたくさんいます。日々、向上心をもって仕事に励む事ができるとても環境のいい場所だと思います。

先輩に感謝

私の中での臨床検査技師のイメージは常に検査室にいてルーチン業務をこなしているというものでした。県立総合病院に就職して3か月が経った今、そのイメージは一変しました。看護師の方と共に採血業務を行ったりICT(感染制御チーム)、NST(栄養サポートチーム)、糖尿病療養指導などでチーム医療に貢献したり医療の最前線に出ていました。検査室の先輩達は学会や勉強会の参加にも意欲的で常にお互いを高め合っています。臨床研究にも取り組んでいて学会の発表も積極的に行っています。そんな先輩達の後ろ姿を見て私もそうなりたいと思わせてくれる職場です。
チーム医療に興味があったり、就職して臨床研究をしてみたいと考えている人は是非一度見学に来てください。

お問い合わせ

静岡県立総合病院 検査部 検査技術室
電話 054-247-6111(内線:8501)