グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



検査技術室
ホーム  > 検査技術室  > スタッフ紹介  > 新人さん紹介

新人さん紹介

最終更新日:2018年5月23日

新人さん

平成30年度新人技師の2人

新人検査技師の声

平成30年度に採用された新人検査技師の2人に、当院で勤務してみての感想を聞いてみました。


私が臨床検査技師を目指したのは、この静岡県立総合病院を見学したのがきっかけでした。当時の技師長さんに臨床検査技師の仕事について教えていただきとても魅力を感じ、特に心エコー検査に興味を持ったのが私の原点でした。学生のころから憧れを持ち、自分の原点である県立総合病院に就職することができて大変嬉しく思っています。
現在では臨床検査技師が検査室の外に出ていき、チーム医療に貢献できる機会がたくさん増えています。県立総合病院では糖尿病療養指導、感染防御チーム、心臓カテーテル手術などさまざまな場所で活躍しています。さらに平成29年には先端医学棟ができ、手術室が22室となり県下一の病院と発展し続けている今、私はさらに臨床検査技師がチーム医療に参加し、より良い医療に貢献できればと思います。今はまだ、いろいろなことを教えていただきながら一つずつ仕事を覚えています。覚えることはたくさんありますが、自分の成長が実感できる事はとても嬉しく・楽しく、臨床検査技師になってよかったなと思います。そして常に向上心と積極性を持ちこれからも頑張っていきたいです。
臨床検査技師に興味がある方や就職を考えている方、検査室に興味がある方は是非一度見学に来てください。
私は県外の病院施設で勤務をしていましたが、スキル向上を目指して静岡県立総合病院へ来ました。就職してまず感じたのは、職員先輩方の向上心と行動力の高さ、それに職員一人一人の努力を支えてくれる職場環境です。
学会や論文発表などにも積極的に取り組んでいてモチベーションの高さを感じました。さらに、疑問点や新しい知識を職員全員で共有していて、自分個人のみでなく職場全体のスキルを上げていく環境も整っていると感じました。
日々進歩している医療に真摯に向き合い、知識・技術を取り込むための努力を怠らない先輩方の姿勢を見て、私も今よりさらに励んでいこうと思うことができる職場だと感じます。

お問い合わせ

静岡県立総合病院 検査部 臨床工学・検査技術室
電話 054-247-6111(内線:8501)