グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



診療科
ホーム  > 診療科  > 循環器内科  > 高度医療・先進医療への取組と将来構想

高度医療・先進医療への取組と将来構想

最終更新日:2014年11月27日

PETセンター

PETセンター

平成18年10月に開所しました。
PETは心臓の筋肉viability(蘇生能)評価には欠かせないものです。冠動脈血行再建術の適応の決定や心臓形成術の術式の決定などに有用であると考えています。
更には将来心臓の再生治療の術前後の評価などにも応用が期待できます。

循環器病センター建設

循環器病センター

平成20年8月に開所しました。6階建てで1階が救急センター、2階がカテ室で将来4室まで拡張可能なスペースを予定しています。PCI、アブレーション、CRTを積極的に展開していきます。3階はICU CCU 14床です。1階からは3階までは大型搬送用エレベーターを設置し救急センター、心カテ室、CCUの一体化を目指しています。4、5階は重症個室を各々8床備えた一般病棟です。