グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



診療科
ホーム  > 診療科  > 乳腺外科  > 研究発表

研究発表

最終更新日:2016年12月26日
毎年春・秋に開催される日本産婦人科学会関東連合部会・静岡地方部会に演題を提出している。
また、日本周産期新生児医学会にも演題を提出している。

論文発表

平成27年度

なし

平成26年度

なし

平成25年度

常泉道子(乳腺外科)
「検診MMGで拾ってほしい3例」
第19回静岡乳腺画像診断研究会,平成25.6.1,静岡
常泉道子・中上和彦・高柳博行(乳腺外科)
「静岡市における乳癌術後の病診連携について」
第21回日本乳癌学会,平成25.6.27-29,浜松
中上和彦・高柳博行・常泉道子(乳腺外科)
「多レジメンの化学療法治療歴を有する進行再発乳癌患者におけるエリブリンの治療戦」
第21回日本乳癌学会,平成25.6.27-29,浜松
高柳博行・常泉道子・中上和彦(乳腺外科)
「当院における浸潤性小葉癌の術式による再発例の検討」
第21回日本乳癌学会,平成25.6.27-29,浜松
常泉道子・中上和彦・高柳博行(乳腺外科)・鈴木誠(病理診断科)
「low grade adenosquamous carcinomaの1例」
第65回静岡県乳癌研究会,平成25.7.26,静岡
高柳博行・常泉道子・中上和彦(乳腺外科)
「治療経過中に髄膜腫を発生した再発乳癌の一例」
第10回日本乳癌学会中部地方会,平成25.9.7-8,名古屋
常泉道子(乳腺外科)
「困っている症例2例」
第3回静岡乳がんセカンドライン研究会,平成25.9.13,静岡
中上和彦(乳腺外科)
「再発乳がんの1例」
第3回静岡乳がんセカンドライン研究会,平成25.9.13,静岡
中上和彦・高柳博行・常泉道子(乳腺外科)
「乳がん術後ホルモン治療による非アルコール性脂肪肝炎(NASH)の新たな評価」
第75回日本臨床外科学会総会,平成25.11.21-23,名古屋
常泉道子(乳腺外科)
「検診MMGで拾ってほしい3例 」
第20回静岡乳腺画像診断研究会,平成26.2.1,静岡
中上和彦(乳腺外科)
「再発乳がんの1例」
第4回静岡乳がんセカンドライン研究会,平成26.3.28,静岡