グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



当院で働きたい方

専攻医公募/研修プログラム/心臓血管外科

最終更新日:2020年2月28日

プログラム番号 15

コース名

心臓血管外科

指導医

● 恒吉 裕史(循環器病センター長)
● 秋本 剛秀(医長)
● 植木 力(医長)

募集人数

1名

期間

1~2年

特色と目標

当科は、一般外科(specialty)の延長上に特殊分化した科(sub-specialty)ですが、循環器を扱う特性から患者管理は全身におよび、外科学にとどまらず広い知識が要求されます。循環器内科医との連携も必須で、循環器治療の両輪として機能しています。心臓脈管を治療するために必要な循環動態の理解のみならず、他臓器他疾患とのかかわりが治療方針に大きな影響を与えることを理解してほしいと思います。その上で、心臓血管外科医として最善の方法を選択していく理論過程を学んでいただきたいと思います。研修中の行動目標は中心静脈ラインの管理や末梢血管再建の習得、開胸術や人工心肺の設置法の体験、各種開心術術式の学習です。これらの体験を通して、人間の循環動態に積極的にかかわるとはどういうことかを理解・習得できることが医師修練の場として最大のメリットと考えます。

資格

● 卒後初期研修を終了していること。
● 卒後初期研修終了後3年以内であること。

備考

心臓血管外科専門医としての研修について

当科、当院は心臓血管外科専門医修練認定施設であり、心臓血管外科専門医としての修練を受けることができますが、本要項(卒後研修終了後の専攻医のためのプログラム)は、外科系他科専攻希望者が外科・循環器科領域を習得するために用意されたプログラムであり、心臓血管外科専門医を習得するためには別のカリキュラムで修練する必要があります。
お問い合わせ
恒吉 裕史
静岡県立総合病院 心臓血管外科
〒420-8527 静岡市葵区北安東4-27-1
tel.054-247-6111
fax.054-247-6140


  • 診療科(医療関係者向け)
  • 部門紹介
  • フロアガイド
  • 交通アクセス
  • 看護師採用情報