グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



当院で働きたい方
ホーム  > 当院で働きたい方  > 初期臨床研修医 募集  > 初期臨床研修:看護業務体験

初期臨床研修:看護業務体験

最終更新日:2017年8月31日

看護業務体験の導入について

平成20年度より、初期臨床研修医による看護業務体験を実施しています。これは臨床研修医が看護業務体験をとおして、チーム医療の重要性や、医師・看護師の役割・業務分担を理解することを目的としています。

平成16年から必修化された臨床研修医制度の行動目標の1つに「チームの構成員としての役割を理解し、他のメンバーと協調してチーム医療を推進すること」が掲げられました。看護業務を実際に行うことで、医師の指示が患者さんに実施されるまでの流れを理解したり、看護師が医師と患者さんの間に位置しながら重要かつ専門的な機能を発揮していることなどを学ぶことができます。これにより、臨床研修医の医師としての成長、患者さんへのより質の高い医療の提供を目指しています。

体験内容

看護業務体験01

初期臨床研修医は病棟の看護師業務を2日間(日勤と夜勤)を体験します。

1.医師の指示受けから実施まで
2.看護援助の実際
  • 与薬、点滴、検査、処置介助、オペ迎え等の診療補助業務
  • 食事介助、排泄介助、体位交換、移動・搬送介助、保清等の日常生活援助
  • 入院患者さんの受入れ(入院診療計画書の作成、褥瘡・転倒転落アセスメント等)
  • 退院患者さんへの対応
  • 看護記録の入力・実施入力等
  • 物流システムの実際
3.患者さんに必要な他職種との連携の実際
  • 薬剤師・栄養管理士、リハビリ、退院調整など
  • NST回診、褥瘡回診など

初期臨床研修医の学びと気づき(体験後の感想)

初期臨床研修1年目の医師が、臨床研修開始後3ヶ月の時点で看護業務を体験した際の感想です。
  • 医師と看護師相互の連絡・情報交換が非常に大切であることが分かった。
    医師の指示は、実施する看護師に理解できるように指示しないと医療過誤につながることもわかった。
  • 普段病棟で見ている時には分からない、看護師の仕事の大変さがよくわかった。
    医師のオーダーの仕方や、患者さんへの説明の仕方などが看護師に大きなストレスを与えていることを実感した。
    医師として未熟な部分も多いが、常に看護師の声に耳を傾けられる医師になりたい。
  • 医師と看護師が同じチームとして、診療していくことの大切さがよく分かった。
    医師は患者さんを病気の視点から見がちですが、看護師は患者さんの症状を詳しくみていて、それを医師と共に話し合うことでより良い治療や看護を提供できるのだと思った。
    自分のオーダーしたことが、どのように患者さんに実施されるのか見たことがなかったが、自分のしていることを知らないということは恐ろしいことです。今回の体験では、そのようなことに気付きとても勉強になった。
  • 指示を出した時は口頭でも伝えるという基本姿勢、またその指示も分かりやすく伝わるように出すことの大切さを痛感した。
    今回の実体験を通して、今まで自分の知らなかった分野、どれだけ看護師が協力してサポートしてくれているかが分かり、あらためてチーム医療の大切さを認識しました。
  • 病院は色々な職種の人が働いているところなので、忙しい中でも他の人のことを考えて仕事をする必要がある。看護師の仕事量の多さに驚きました。
  • 医師、看護師、他のコメディカル間の情報共有・連携の重要さを認識した。
    看護業務を体験できたことは、業務を具体的にイメージできるようになり、医師がどのように指示を出せば看護師が動きやすいのか考えられるようになり、非常に有益であった。
  • 看護業務体験を通して、気付かなかったこと・知らなかったことを学べて、これからの病院での業務・チーム医療に活かしていきたい。
    看護師は採血・点滴業務の他器械の準備、保守点検・衛生材料や薬品準備など多くの業務を行っているのが解りました。また、患者さんから医師には話しにくい事や本音を聞いて、その情報を医師に伝える場面もあり、多くの医療スタッフと連携し患者さんのために医療ができるように周りを見ていきたい。
  • 看護師は医師より患者さんに関わっている時間が長いため、色々と多くの事を知っていてとても身近な存在であることがわかった。
    処置ひとつを行なうにしても、とても細やかな心使いが必要であることも感じた。

看護業務体験02

研修に関するご質問にお答えします。
どんなことでも結構ですので、お問い合わせください。

教育研修部長 高木正和
メールアドレス:masa-takagi@general-hosp.pref.shizuoka.jp