グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



当院で働きたい方

平成28年度感想

最終更新日:2016年12月21日

この度は、お忙しい中病院見学の機会を頂きまして、誠にありがとうございました。
朝のカンファレンス、病棟回診、救急科外来診療など、多くの場に参加させていただき、
貴重なお話を伺って、大変有意義な時間を過ごすことができました。
今回の見学で印象に残りましたことは、救急外来でのfirst touchを、研修医の先生方
が中心となって回されており、その中で上級医の先生が指導されているという、充実した
研修体制が、貴院の救急科には整っていたことです。胸腔穿刺といった手技も、上級医の先生方の
ご指導の下、1年目の先生が行われている様子を拝見でき、とても刺激になりました。
貴院で研修させて頂きたいという思いが高まり、今後はより学業に取り組んでいく所存です。
貴重なお時間を頂けたこと、心よりお礼申し上げます。


髙木先生の人工内耳の手術を間近で見させていただいたり、その後も2件手術を見学することができました。術中やその間など、耳鼻咽喉科の先生方に優しくお声掛けいただき、実際の診療や耳鼻科医としての進路の相談を具体的にさせて頂くことができました。見学に行き、温かい指導の中、実践的な研修を主体的に行なえることを実感いたしました。

1日という短い時間でしたが、朝の勉強会や病棟業務の様子、カンファレンス等様々な場に参加させて頂き、大変有意義な時間を過ごすことができました。
また、袴田先生はじめ総合診療科の先生方や研修医の先生方に直接お話をお聞きし、総合診療科では、熱心な指導医の先生方の下で様々な症例を経験できることまた他科においても充実した研修ができることを知り、ますます貴院で研修したいという気持ちが高まりました。

朝の勉強会では、初期研修医の先生たちが救急で役に立つことを講義されており、周囲と切磋琢磨して成長されていることがよくわかりました。
整形外科では、後期研修の堀先生、初期研修の渡辺先生について回り、毎日同時並列で数多くのオペをしたり、同種骨移植などの先端的な医療に取り組まれていることなどアクティビティの高さがとても印象的でした。また、空いた時間には先生たちに病院のことや研修のことなど大変参考になることをたくさんお伺いすることができました。

小児科では、common diseaseの診療について、丁寧に教えていただき、救急科では、見逃してはいけない疾患について、しっかりと学ぶことができました。
丁寧に指導をしていただき、とても勉強になりました。
また、見学中、忙しくもはつらつと診療にあたられる先生方を見て、貴院で働いてみたいという想いが強くなりました。

朝の研修医の勉強会では、2年目の研修医の先生から血液ガスの読み方を学ばせていただきました。新しい知識を習得するのはもちろんですが、2年目からは教える側になるという意味でより理解が深まると感じました。また研修医同士で教え合うという環境の中で、お互いが成長していける雰囲気を感じました。
勉強会の後は、救急科での実習に参加させていただきました。救命救急センター長の登坂先生をはじめ、牧先生や宮川先生など、多くの先生方にご指導いただきました。また前回夜間救急でもお世話になった佐々木先生には、患者さんについてやその治療や処置についても、私の質問に丁寧に答えていただきました。そのほか貴院での研修の様子なども伺うことができ、充実した時間を過ごすことができました。また救急科で研修をうけられている研修医の先生方にも、実際に対応されている場面を見学させていただき、短い時間ではありましたが、自分が貴院で研修を受けるイメージができました。そのほかにも聞きたいことは何でも答えていただきましたし、逆に研修医の先生方が分からなくて聞きたいことは、上級の先生方や他の職種の方に聞いている場面を見て、充実した環境の中で研修を受けていると感じました。

お忙しい中、病院見学の機会をいただき誠にありがとうございます。
糖尿病・内分泌内科の馬屋原先生が各患者様について説明しただいたり、齋藤先生の回診に同伴させていただき、診療の実態を知ることができました。
また、研修医の増田先生からは、この病院の研修について、お伺いすることができました。
夜間の救急科では、外傷性大動脈損傷(解離)の患者様の転院搬送があり、オペに至るまでの流れを見学できました。
たった1日ですが、各先生が医療について、深い知見をもっておられることを実感いたしました。

見学を受け入れてくださりありがとうございました。大学での実習とは異なる医療現場を見ることができ非常に有意義でした。
手術見学では、胃全摘、腹腔鏡下S状結腸切除を見せていただきました。2つとも大学の実習中では見られなかった物でしたのでそれ自体有意義であり、またオペレーターの先生方が丁寧に研修医の方々やサブで入っていらっしゃる先生に指導する現場を見て非常に心引かれるものがございました。
総合診療科、救急科、外科と初期研修医でまわる科を拝見させていただきましたが、上級医、研修医の方々の雰囲気がとてもよく自分も一員として働きたいと感じました。

豊富な症例数があり、熱心に指導していただける環境のなかで研修することができる貴院の研修プログラムに大変魅力を感じました。
研修医の先生方とお話する機会がありましたが、活き活きとしていらして多くの仲間がいるなかで和気あいあいと研修することができることが何よりも良いとおっしゃっているのが印象的でした。
当直業務の見学では、2年目の先生がお忙しい中テキパキ何人もの患者さんの指示だしを行っていて、はやく自分もこの姿に近づくことができればと感じました。
今回貴院を見学させていただき、貴院での初期研修にますます魅力を感じました。