グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



部門紹介
ホーム  > 部門紹介  > 入退院センター

入退院センター

最終更新日:2017年8月30日

入退院センター長挨拶

入退院センター

患者さんが気持ちよく入退院できるように、昨年度入退院センターを開設し2年目を迎えました。昨年は入院時の情報収集とその対応、入院病床の迅速な確保に取り組みました。今年度は地域医療ネットワークセンターとの業務調整・業務融合を検討する1年としております。
当院では、先端医学棟の開棟を9月に迎えます。手術室が22床に増え、放射線治療についても最新設備が整い、入退院頻度が増加することが予測されます。皆様が快適に入退院できるよう一層の努力を重ね、効率的な病院運営に資するとともに地域医療の発展に寄与できればと考えています。
平成29年4月 清水史郎

入退院センターコンセプト

私たちは、3つのCで取り組みます!
ommunication コミュニケーション(会話を大切に!)
onsensus コンセンサス(皆で同じ方向に向かって!)
reate クリエイト(新しい病院を創ります!)

平成29年度の目標
【1】病床管理一般病棟間及び重症病床のベッド調整
【2】PFMシステム導入の拡大特に緊急入院及び外科系診療科の導入
【3】地域医療ネットワークセンターとの統合準備
【4】他職種との連携システム構築
【5】職員の教育、研修推進
28年度業務実績
【1】「入退院センターの組織作り及び環境整備
【2】病床管理
ベッドコントロールミーティングによる空床情報の
一元化及び情報共有
入退院センター主導のベッドコントロール実施
(平日・前日夜間入院のベッド調整数:3,784件)
【3】PFMシステム導入
4診療科(泌尿器・整形外科・腎臓内科・呼吸器外科)に導入
【4】電子カルテシステム開発
既存病棟マップの改修
空床見えるか機能・入院前問診患者一覧等搭載