グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



部門紹介
ホーム  > 部門紹介  > 放射線部  > 部門紹介

部門紹介

最終更新日:2014年12月18日

検査内容や使用機器の紹介もありますのでご覧ください。


エックス線撮影アイコン

エックス線を利用した
いわゆるレントゲン撮影


マンモグラフィーアイコン

乳房専用のエックス線撮影装置


骨密度測定アイコン

エックス線の骨や人体を透過する性質を利用


エックス線透視アイコン

胃透視・大腸造影・腎尿路膀胱造影・子宮卵管造影などエックス線と造影剤を使い画像を撮影


超音波アイコン

音波の反射を受信して画像を作る


CT

CTアイコン

透過エックス線量を計算・処理することで断層画像を作成


MRI

MRIアイコン

人体に電波を照射しその結果体内より放出される極微弱な電波を捉え、画像化


心・血管造影アイコン

カテーテルを挿入し、造影剤を血管に注入しながら画像を数回撮影


PET

PETアイコン

心臓や脳などの働きを断層画像としてとらえ、病気の原因や病状を的確に診断


核医学アイコン

放射線同位元素を含む医薬品を投与し、各種臓器や病変部を描出


放射線治療アイコン

有効な種々の放射線を利用し、最適な方法で病気の細胞を死滅させる治療方法