グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



病院活動Topics
ホーム  > 病院活動Topics  > 県総 10大ニュース

県総 10大ニュース

最終更新日:2014年12月18日

医療

救命救急センター指定

救命救急センター指定

救急患者への救命医療や基幹災害拠点病院として災害時対応します。

田中 一成院長就任

田中 一成院長就任

病院開設30周年の年に就任。より充実した医療を目指して。

県立総合病院開設30周年

県立総合病院開設30周年

県立中央病院と県立富士見病院が統合し、産声をあげてから30年。

心外・大動脈ステントグラフト内挿手術開始

※ステントグラフト:人工血管にステントと呼ばれるバネ状の金属を取り付けた新型の人工血管で、これを圧縮して細いカテーテルの中に収納して使用します。
これまでの治療に比べ、患者様のお身体にやさしいのが特徴で、当院では本年度早々に導入。

心臓リハビリテーション科開設

心臓リハビリテーション科開設

7月より外来診療開始。8月に開設記念講演会開催。

全職員向けCPR(心肺蘇生)講習会

全職員向けCPR(心肺蘇生)講習会

全国一安心・安全な病院を目指し、全職員対象に講習。

防災

トリアージ訓練実施

トリアージ訓練実施

大地震の発生に備え、地域住民と協働してトリアージ訓練を実施

DMAT中部ブロック訓練実施

DMAT中部ブロック訓練実施

※DMAT:災害派遣医療チーム

幅広く各組織と連携しての実働訓練を実施しました。

施設

da Vinci購入

da Vinci購入

内視鏡手術の支援ロボット「ダヴィンチ」を導入。患者様への負担を抑えます。

その他

DPCII群病院機能評価係数II全国13位に上昇

当院は、全国に1,496あるDPC対象病医の中で、大学病院本人に準じた診療機能を有する「DPCII群病院」(全国で90病院のみ)に選ばれ、その中でも機能評価係数で13位になりました。
静岡県内では1位に輝いています。
機能評価係数は、大きいほど病院として高度な医療機能を持つとされます。

※DPC:急性期病院の包括医療支払制度