グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



看護部
ホーム  > 看護部  > 看護部について  > 理念・方針

理念・方針

最終更新日:2014年11月30日

理念

優しさとぬくもりをもって寄り添い、ともに生きていく力を支えます

基本方針

  1. 患者さんの生命を尊重し、また、人間としての尊厳および権利を尊重します
  2. 救急医療、高度医療の提供に貢献します
  3. 看護の専門職として、安全で質の高い継続した看護を提供し、その提供した看護に責任を持ちます
  4. チームの一員として、関連機関と連携し、地域で安心して生活できるように、患者さんや家族の自立を支援します
  5. 質の高い看護を提供するために、積極的に自己研鑽し、中核病院として人材育成に貢献します
  6. 病院と看護部の理念・方針に沿った病院経営に主体的に参画します

看護提供方式

固定チーム継続受け持ち制

  • 看護スタッフは2~3名の患者さんを受け持ち、看護計画の立案・実施・評価を行います。
  • 2チームに分かれ、その日のチームリーダーが医師への報告と指示受けを行います。
  • 受け持ち看護者が不在時はその日の担当がケアを継続します。
  • 与薬準備、入浴介助など一部機能別看護も取り入れています。

勤務体制

  • 病棟看護は3交代制と2交代制です。本人の希望で選択できます。
  • 休日・夜間など時間外の緊急外来患者には、看護師長又は副看護師長が日当直管理者となり対応しています。
採用に関するお問い合わせ
  • 募集お問い合わせフォーム
  • 常勤看護師の募集
  • 非常勤看護師の募集