グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



看護部
ホーム  > 看護部  > 看護師の採用  > 看護師採用 Q&A

看護師採用 Q&A

最終更新日:2014年12月9日

精神科の看護師さんはどのような仕事をしているのですか?

救急病棟での入院期間は概ね3ヶ月です。入院時から退院後の生活環境を考えた退院調整を他職種と協働して行っていきます。急性期症状で混乱している患者さんは状態をアセスメントし、傾聴を大切にしながら看護を展開していきます。また安心・安全に最先端医療(無痙攣通電療法、クロザリル)を行えるよう、研修会などに参加し自己研鑽に努めています。

患者さんはどのような入院生活を送っているのですか?

薬物療法を中心に治療と休養をします。心理教育や作業療法などに参加したり、無痙攣通電療法、クロザリルなど最先端治療を行う方もいます。緑豊かな環境で、心身の健康を整えながら退院を目指します。

初めての職場が精神科だと、看護技術の習得が遅れるのではないかと心配です。

精神科救急病院である当センターは、精神面と共に身体面の管理を必要とする患者さんも入院してきます。それに対応できる人材を育成するために、同じ機構の県立総合病院でフィジカルアセスメントの研修を行ったり、注射や導尿等の基礎看護技術を習得するためにトレーニングルームを設置する等、細やかなフォロー体制を取っています。身近な相談相手であるチューターと実地指導者を中心に、皆さんが安心して成長できる環境を整えています。

看護職員は何人くらいいますか?

平成26年4月現在で、125名在籍しています。新卒の方の入職が年々増えています。

男性看護師は何人くらいいますか?

125名中42名が男性看護師です。男女比は概ね4:6です。
採用に関するお問い合わせ
  • 募集お問い合わせフォーム
  • 常勤看護師の募集
  • 非常勤看護師の募集