グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



病院概要
ホーム  >  病院概要  > 臨床指標  > 医療の質

医療の質

最終更新日:2019年9月9日

新生児期手術患者数

定義・意義
小児医療施設としての総合力を表す
2014年2015年2016年2017年2018年
新生児期手術患者数111人120人109人81人94人
※生後28日以内に手術を受けた患者数

NICU入院患者における1,500g未満患者の数と割合

定義・意義
小児医療施設としての総合力を表す
2014年2015年2016年2017年2018年
NICU入院患者における1,500g未満患者の数と割合94人
(39%)
65人
(27.7%)
65人
(31.1%)
59人
(29.2%)
59人
(26.3%)
※【割合の算出方法】 (出生時1,500g未満の実患者数)×100/(NICU入院実患者数)

NICU入院患者における1,000g未満患者の数と割合

定義・意義
小児医療施設としての総合力を表す
2014年2015年2016年2017年2018年
NICU入院患者における1,000g未満患者の数と割合50人
(21%)
29人
(12.3%)
43人
(20.6%)
31人
(15.3%)
33
(14.7%)
※【割合の算出方法】(出生時1,000g未満の実患者数)×100/(NICU入院実患者数)

胎児診断件数

定義・意義
先天性心疾患の早期発見の指標
2014年2015年2016年2017年2018年
胎児診断件数350件183件219件512件463件

全手術件数

定義・意義
安全に麻酔・手術が行える指標
2014年2015年2016年2017年2018年
全手術件数2786件2755件2986件2997件3224年

全身麻酔下手術件数

定義・意義
安全に麻酔・手術が行える指標
2014年2015年2016年2017年2018年
全身麻酔下手術件数2722件2697件2810件2695件3048件

日帰り手術件数

定義・意義
安全に麻酔・手術が行える指標
2014年2015年2016年2017年2018年
日帰り手術件数917件846件925件815件1020件

帝王切開術における全身麻酔以外の割合

定義・意義
安全に麻酔・手術が行える指標
2014年2015年2016年2017年2018年
帝王切開術における全身麻酔以外の割合88.1%79.4%86.7%96.6%86.9%

帝王切開術の入院期間中に輸血を受けた症例の割合(数)

定義・意義
安全に麻酔・手術が行える指標
2014年2015年2016年2017年2018年
帝王切開術の入院期間中に輸血を受けた症例の割合(数)7.1%(9人)7.1%(9人)2.7%(3人)1.7%(2人)4.6%(6人)

ハイリスク妊娠・分娩症例の割合

定義・意義
周産期医療の充実度を表す
2014年2015年2016年2017年2018年
ハイリスク妊娠・分娩症例の割合79.1%79.6%86.2%85.3%85.8%

体腔鏡手術件数

定義・意義
低侵襲手術への取り組みの指標
2014年2015年2016年2017年2018年
体腔鏡手術件数373件295件324件292件288件

開心術件数

定義・意義
心臓血管外科の力量の一指標
2014年2015年2016年2017年2018年
開心術件数182件185件194件204件203件

心臓カテーテル検査件数

定義・意義
心疾患治療件数を表す指標
2014年2015年2016年2017年2018年
心臓カテーテル検査件数374件381件357件377件392件

心臓カテーテル治療件数

定義・意義
心疾患に対する低侵襲治療件数を表す指標
2014年2015年2016年2017年2018年
心臓カテーテル治療件数134件188件183件212件214件

人工心肺使用件数

定義・意義
心臓血管外科の力量の一指標
2014年2015年2016年2017年2018年
人工心肺使用件数188件189件194件199件207件

ECMO装着件数

定義・意義
急性期重症患者治療の指標
2014年2015年2016年2017年2018年
ECMO装着件数14件4件9件6件12件

補助人工心臓装着延べ日数(人数×日数)

定義・意義
重症心不全患者治療の指標
2014年2015年2016年2017年2018年
補助人工心臓装着延べ日数365日314日

腎移植件数

定義・意義
腎不全治療への取り組みを示す指標の一つ
2014年2015年2016年2017年2018年
腎移植件数0件4件2件1件1件

造血幹細胞移植件数

定義・意義
悪性腫瘍治療の指標の一つ
2014年2015年2016年2017年2018年
造血幹細胞移植件数11件9件12件9件20件

臍帯血移植件数

定義・意義
悪性腫瘍治療の指標の一つ
2014年2015年2016年2017年2018年
臍帯血移植件数2件1件2件2件3件

小児がん新規臨床研究・治験実施件数

定義・意義
臨床研究登録例が多いほど、予後が良い
2014年2015年2016年2017年2018年
小児がん新規臨床研究・治験実施件数18件15件14件9件5件

救急受診患者数

定義・意義
救急医療が確保されていることを示す
2014年2015年2016年2017年2018年
救急受診患者数6526人5693人5508人5409人5661人

救急車受入れ件数

定義・意義
救急医療が確保されていることを示す
2014年2015年2016年2017年2018年
救急車受入れ件数953件1122件967件893件954件

ヘリコプター受入れ件数

定義・意義
救急医療が確保されていることを示す
2014年2015年2016年2017年2018年
ヘリコプター受入れ件数56件50件35件32件41件

小児入院患者件数に対する時間外、深夜入院の入院数および割合

定義・意義
救急医療が確保されていることを示す
2014年2015年2016年2017年2018年
小児入院患者件数に対する時間外、深夜入院の入院数および割合994件
(20.7%)
970件
(19.2%)
645件
(12.4%)
732件
(14.9%)
751件
(14.9%)

母体搬送件数(救急車+自家用車)

定義・意義
周産期救急医療が確保されていることを示す
2014年2015年2016年2017年2018年
母体搬送件数(救急車+自家用車)159件140件151件143件144件

妊産婦の緊急入院数とそれが妊産婦入院数に占める割合

定義・意義
周産期救急医療が確保されていることを示す
2014年2015年2016年2017年2018年
妊産婦の緊急入院数とそれが妊産婦入院数に占める割合220人
(54%)
140人
(36.2%)
230人
(64.8%)
218人
(63.0%)
217人
(64.0%)

死亡退院数、率

定義・意義
病院医療の質と安全への取り組みを示す。標準化病院死亡比での評価検討も必要。
2014年2015年2016年2017年2018年
死亡退院数、率41人
(0.85%)
45人
(0.9%)
36人
(1.02%)
28人
40
(0.73%)
※【割合の算出方法】(死亡退院患者数)×100/(退院患者数)

剖検数、率

定義・意義
患者や家族との信頼関係、担当医の積極性の指標の一つ
2014年2015年2016年2017年2018年
剖検数、率10人
(24.4%)
6人
(13.3%)
2人
(5.6%)
5人
10人
(2.5%)
※【割合の算出方法】(剖検数)×100/(死亡退院患者数)

摂食障害患者数(入院)

定義・意義
身体的にも精神的にも重篤な状態を治療できるという指標
2014年2015年2016年2017年2018年
摂食障害患者数(入院)10人23人17人22人14人

発達障害新患数

2014年2015年2016年2017年2018年
発達障害新患数494人483人619人604人617人

リエゾン件数(精神科以外に入院していて、精神科医師も診療に加わっている)

定義・意義
身体的にも精神的にも重篤な状態を治療できるという指標
2014年2015年2016年2017年2018年
リエゾン件数(精神科以外に入院していて、精神科医師も診療に加わっている)21件17件14件18件7件

在宅移行患者数

定義・意義
地域との連携を推進している状況を示す
2014年2015年2016年2017年2018年
在宅移行患者数644人647人676人669人637件

訪問看護ステーション利用患者数

定義・意義
特に訪問看護ステーションとの連携を示す
2014年2015年2016年2017年2018年
訪問看護ステーション利用患者数127人128人160人217人184人

外部との合同・ケースカンファレンス件数(うち児童精神科分)

定義・意義
安心して受け入れて頂けるようコミュニケーションを密にしていることの指標
2014年2015年2016年2017年2018年
外部との合同・ケースカンファレンス件数(うち児童精神科分)107件
(69件)
202件
(163件)
226件
(170件)
254件
(163件)
232件
(133件)