グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



病院概要
ホーム  >  病院概要  > 医療情報の外部使用について  > AIホスピタル事業参加について

AIホスピタル事業参加について

最終更新日:2020年11月9日
当院は、内閣府の研究開発事業のもと国立成育医療研究センターが主体となり実施している「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)AI(人工知能)ホスピタルによる高度診断・治療システム」研究開発プロジェクトの「小児・周産期病院におけるAIホスピタル機能の実装に基づく実証研究」に参加しています。

本研究では、セキュリティの高い新しい技術である秘密分散・秘密計算技術を用いて、小児・周産期医療に特化したDPCデータの分析ツールの開発を行い、「全国の小児・周産期病院でどのような治療が行われているか」を多施設間で比較し、それぞれの病院の特徴を把握するツールシステムが機能するかを評価します。

本研究で取り扱うDPCデータには皆様のお名前や住所などの情報は含まれません。また匿名化を行ったうえで研究機関へ提供を行います。

本研究に関するご質問や情報の利用に賛同いただけない場合は、下記の連絡先までお申し出ください。

お問い合わせ先

○照会先および研究への利用を拒否する場合の連絡先:
地方独立行政法人 静岡県立病院機構 静岡県立こども病院 診療情報管理室
住所:〒420-8660 静岡県静岡市葵区漆山860
電話:054-247-6251(内線:2396)

*研究代表施設
国立成育医療研究センター 研究所薬剤治療研究部 中村 和昭
住所:〒157-8535 東京都世田谷区大蔵2-10-1
電話:03-3416-0181(内線:7728)