グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



病院概要
ホーム  >  病院概要  > 沿革

沿革

最終更新日:2014年12月10日

昭和48年1月18日、静岡県知事から医療問題懇談会に対し、[静岡県の医療水準を向上させるための方策]について諮問があり、昭和48年4月27日、「専門病院整備の最初の課題として、県中部の静清地域に小児専門病院を新設することが妥当と考えられる」旨の答申がなされました。

これに基づいて、同年5月4日、「4人委員会」において鋭意検討が重ねられた結果、静岡市葵区漆山の市有地に建設することを内定し、同年9月、県議会において正式に決定されました。


このページの目次


開院までの経緯

昭和48年 1月18日知事から医療問題懇談会に「静岡県医療水準を向上させるため」の方策につい諮問
昭和48年 4月27日「県中部の静清地域に小児専門病院を新設することが妥当である」と答申
昭和48年 9月県議会において建設地を静岡市漆山に決定、敷地整備費として2億3千万円の予算を議決
昭和48年 11月1日建築基本計画、実施計画の策定を委託
昭和49年 6月実施計画、医療機器の整備、スタッフの選考等の協議機関として建設委員会設置
昭和49年 6月8日こども病院建設委員会発足
昭和49年 11月9日第1次建設請負契約締結
昭和49年 12月建築工事着手
昭和51年 4月こども病院準備室を県衛生部内に設置
昭和51年 10月建築工事完成
昭和52年 3月こども病院完成(所要経費75億円、建設準備期間4年)

開院後の歩み

昭和52年4月1日静岡県立こども病院設置、初代院長として中村孝就任
4月20日内科(小児科)系各科診療開始
5月8日開院式挙行
5月12日内科系乳児・感染観察病棟開棟(A1)
5月16日外科系各科診療開始
5月20日眼科診療開始
5月28日耳鼻科診療開始
5月31日新生児未熟児病棟開棟(B2)
6月1日外科系病棟開棟(C3)
6月16日皮膚科診療開始
昭和53年3月14日内科系乳児移転開棟(A2)
3月17日内科系幼児学童移転開棟(B1)
3月26日院内保育所建物完成
4月20日外科系幼児学童移転開棟(S2)
昭和54年5月10日外科系乳児開棟により全7病棟開棟
昭和56年12月1日新生児未熟児救急車導入
昭和57年4月1日訪問教育(院内学級)開始
昭和59年4月1日腎臓内科新設、血液科と腫瘍科を統合、血液腫瘍科とする 臨床検査科を臨床病理科に改変
昭和61年6月30日県立病院総合医療システム導入開始
7月30日県立病院総合医療システム導入
昭和62年3月12日小児保健施設完成,外科改修工事完成
昭和63年4月1日4月1日感染免疫科とアレルギー科を統合して感染免疫アレルギー科とする
平成1年3月27日新生児未熟児救急車の更新
平成2年4月1日2代目院長として長畑正道就任
初代院長中村孝名誉院長に就任
平成3年4月1日看護科を看護部に名称変更
6月1日MRI棟開棟、無菌治療室の設置
平成4年12月1日新生児特定集中治療室及び指導相談科作業療法室の設置
平成5年3月8日外壁タイル改修工事
3月26日特定集中治療室の設置
平成6年4月1日3代目院長として北條博厚就任
5月10日無菌調剤室の設置
平成9年3月7日手術室増築工事完成
11月8日創立20周年記念式典
平成11年3月1日新生児救急搬送用ドクターカー更新
8月10日慢性疾患児家族宿泊施設「コアラの家」オープン
平成13年2月23日地域医療支援病院の承認
3月1日静岡県予防接種センター設置
4月1日4代目院長として横田通夫就任
3代目院長北條博厚名誉院長に就任
6月18日臨床修練指定病院の指定
平成15年3月1日新内科病棟、パワープラント竣工
平成15年9月1日新医療電算システム稼働
10月28日清子内親王殿下ご視察
平成16年1月26日(財)日本医療機能評価機構による病院機能評価認定証の取得
平成17年4月1日第5代院長として吉田隆實就任
第4代院長横田通夫名誉院長に就任
12月1日静岡市内小児2次救急輪番制に参加
平成18年7月1日静岡こども救急電話相談開始(~19年3月31日:施設提供、医師応援)
10月1日院外処方の開始
平成19年3月9日周産期施設・外科病棟完成
6月1日西館(外科、周産期、小児救急など各病棟)開棟
7月2日DPC準備病院として「DPC導入の影響評価に係る調査」への参加開始
平成20年4月1日こころの診療科(精神科)外来診療開始
12月25日総合周産期母子医療センターの指定
平成21年1月19日病院機能評価認定証(Ver.5.0)を取得
4月1日地方独立行政法人静岡県立病院機構 設立
4月1日東2病棟(精神科病棟)開床
7月1日DPC対象病院認可
平成22年7月1日静岡県小児がん拠点病院の指定
9月19日電子カルテ導入
12月1日厚生労働省から小児救命救急センターの指定
平成23年9月9日静岡県救急医療功労団体知事表彰受章
10月1日第6代院長として瀬戸嗣郎就任
平成24年2月NICUを改修し、12床から15床に増床
4月1日第5代院長吉田隆實名誉院長に就任