グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



センター概要
ホーム  >  センター概要  > 沿革

沿革

最終更新日:2017年10月5日
こころの医療センターのいままで
1956年11月「県立精神病院養心荘」開院(病床数132床)
1957年9月病院建築工事完了(病床数360床)
1961年7月「県立病院養心荘」に名称変更
1967年11月病棟増築(病床数410床)
1991年6月全面改装しオープン(病床数350床)
1992年3月多目的ホールなど病院改築工事完了
1997年4月「静岡県立こころの医療センター」に名称変更
2001年11月児童病床(18床)を北4病棟に開床
2002年4月小児科併設
2004年4月病院機能評価認定
2006年4月精神科専門医研修施設認定
2007年1月救急診療支援相談ダイヤル設置
2009年3月児童専門病床を県立こども病院へ移設・小児科廃止
2009年4月地方独立行政法人静岡県立病院機構へ移行
2009年5月病院機能評価(Ver.5.0)認定
2009年8月医療観察法病床(2床)を開床
2011年3月医療観察法病床を12床に増床
2014年3月病院機能評価(ver.1.0)認定
2017年7月「ふじのくにねっと」運用開始

施設基準等承認・届出など

1971年4月臨床研修指定病院承認
1978年9月精神科作業療法施設基準承認
1986年4月精神科デイケア施設基準承認「大規模」
1994年10月新看護等[A]届出施設
1995年5月精神科救急医療体制の開始
2000年4月日本老年精神医学会専門医制度の施設認定
2000年4月応急入院指定病院指定
2000年6月精神科応急入院施設管理加算届出施設
2005年4月医療観察法鑑定入院医療機関及び指定通院医療機関
2007年6月特定病院指定
2008年8月精神科救急入院料[1]施設基準届出(南2病棟)
2009年3月医療観察法指定入院医療機関
2013年5月精神科救急入院料[1]施設基準届出(北2病棟)
2014年4月抗精神病特定薬剤治療指導管理料