グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



フロアのご案内
ホーム  > フロアのご案内  > 周産期センター

周産期センター

最終更新日:2014年12月23日

このページの目次


産科病棟

産科病棟は完全紹介制で、静岡県中部を中心に、全県下ならびに全国からの紹介患者様を受け入れています。
切迫流早産、前期破水、子宮内胎児発育遅延、胎児疾患等の患者様が受診・入院されています。

フロアマップ

産科病棟は西館の2階にあります

受付

産科外来

産科病棟と産科外来が隣同士にあります。

MFICU(6床)

MFICUとは母体胎児集中治療室のことです。ハイリスクの患者様が入院する部屋です。
一般病室と隣同士ですが、自動ドアで仕切られていて、分娩室・手術室に近い側の部屋になっています。

受付

MFICU

一般病室(16床)

MFICU・一般病室ともに、全室個室になっています。病室は2タイプあります。エコー検査などの処置が病室内でできるようスペースが広くなってるタイプの部屋と、洗面台等水周りが近くにあるタイプの部屋があります。
安静にしなければならない患者様が多く、個室内に洗面台・トイレ・シャワーがあります。

一般病室

この写真は広いタイプの部屋の一室です。

病室からの眺め

病室の一室からの眺めです。広大な山々に囲まれて、マイナスイオンを味わうことが出来ます。

LDR(2床)

LDR

経膣分娩を行う部屋です。
新生児蘇生器材を含め、分娩に必要なものが壁に収納してあります。

ハイリスク分娩室

ハイリスク分娩室

帝王切開術などの手術を行う部屋です。
LDRに隣接しています。

産科指導室

産科指導室

入院患者様のお食事会や季節のイベントを行ったり、患者様同士の交流の場として使用しています。

BSケア

統一したおっぱいケア

当院では、赤ちゃんが他の病棟へ入院し、直接おっぱいをあげられないケースが多くあります。
そのため、ほぼ全てのスタッフがBSケアを取得し、産後のおっぱいケアを行っています。

BSケアとは?

赤ちゃんの吸啜メカニズムに基づいた、痛くないおっぱいケアです。

BSケアを続けると…

赤ちゃんに直接おっぱいを吸ってもらえないお母さんでも、直接授乳ができるようになるまでスムーズに搾乳を続けることができます。
入院中からおっぱいケアを積極的に実施行い、退院後も電話訪問や一ヶ月健診、状況に応じて母乳外来でのアフターケアを実施しています。

母乳外来

母乳外来とは?

  • 乳汁分泌促進のためのケア
  • おっぱいでお困りのことへのケア

など、おっぱい・搾乳・授乳などお困りのことの相談・ケアを助産師がさせていただきます。

受診できる方

  • 当院で出産されたお母様
  • 当院にお子様が入院しているお母様

受診方法

完全予約制です。
平日:13時30分~14時30分、14時30分~15時30分、15時30分~16時30分

お電話もしくは産科病棟カウンターにてご予約をお願いします。

母乳外来01

母乳外来02