グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



受診案内
ホーム  > 受診案内  > 医療の特色  > 循環器医療

循環器医療

最終更新日:2014年12月24日

最先端技術の導入と患者中心の医療の提供を大切に、日本の小児循環器疾患医療をリードします


CCU

当院は、こどもの循環器疾患を総合的に扱う「循環器センター」を平成19年度に開設しました。当センターでは、循環器科、心臓血管外科、循環器集中治療科が一体となって診療を行っています。
当センターにおける年間の患者数は入院・外来ともに延べ10,000人を超え、循環器科による心臓カテーテル検査及び治療は年間500件超、心臓血管外科による心臓手術は年間300件超の実績を上げており、県内だけでなく全国から数多くの患者が当センターを受診します。

また、当センターには一般病棟のほか、循環器疾患専門の集中治療室「CCU(Cardiac Care Unit)」が通常のICUとは別に設置され、専従の小児循環器集中治療医を配置することで、小児重症心疾患患者を24時間365日受け入れることが可能な体制を整備しています。全国から多数の患者が訪れ、国内で唯一の「独立した小児循環器集中治療室」を有する当センターは、まさに日本の小児循環器疾患医療をリードする存在です。

最先端の設備や技術を積極的に導入するとともに、病気や治療についてのどんな相談も「断らない」、患者やご家族の「気持ちに応える」、患者やご家族と情報を「共有する」などの基本姿勢を大切にして、最善の医療を提供できるよう努めています。

詳しくは循環器センター及び各診療科のページをご覧ください。