グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



部門紹介
ホーム  > 部門紹介  > 検査部  > 臨床検査科

臨床検査科

最終更新日:2019年8月26日

心血管超音波検査室の取組み

なぜ心血管超音波検査室が設置されたか

近年、心臓血管疾患治療は、高度に進化しています。その背景を理解し、当院では、静岡県における循環器診療の基幹病院たる機能を備え、高度な循環器診療が提供できるよう、設備や環境を積極的に整えています。

2015年9月、当院の経カテーテル的大動脈弁置換術施設承認を経て、治療提供が開始されました。2016年8月より、心血管超音波検査室は、新たに設置され、経皮的大動脈弁置換術(TAVI)や経皮的僧帽弁接合不全修復術(Mitraclip)における術前・術中の精細な画像評価するのみならず、心臓外科による心臓血管手術、静岡県立こども病院と連携した先天性心疾患手術等の診療に携わっています。この他、外科系診療科症例に対する術前のリスク評価や内科系診療科の検査依頼内容に応じ、心疾患の診断、心機能評価を行うことにより、安全で適正な検査・診断を目指しています。

当院の心エコー検査実績

表1に経食道心エコー検査(術中含む)ならびに経胸壁心エコー検査の年度推移をお示しします。2018年度の経食道心エコー検査件数は2014年度と比し、件数は単に約2倍の増加ですが、その内容は先進的な治療の提供に牽引され、高度な画像解析へと目覚ましい変化をとげています。海外の報告では、75歳以上の高齢者における弁膜症有病率は約13%とあり、本邦においても、弁膜症診療における心エコー検査の重要度は高まっています。

表1.経食道心エコー検査、経胸壁心エコー検査のべ検査件数の推移
2014
(平成26)
年度
2015
(平成27)
年度
2016
(平成28)
年度
2017
(平成29)
年度
2018
(平成30)
年度
TEE(術中含)321424456521598
TTE9,2539,97311,70313,50914,063

高精細なイメージング

当院では、安全性の高い心臓疾患治療を提供するために、心エコーによる精細な画像解析と検討を行っています。

病診連携心エコー検査を開始

構造的心疾患の診断や病態の評価には、専門的な知識を要し、ガイドラインに準拠した評価法を行う必要がありますが、通常の検診などで行われる心エコー検査では精密な評価が難しい場合ことがあります。静岡県における心疾患治療に役立てるよう、当検査室では、紹介による予約検査を提供しています。

お問合せ
当院では、お住まいの地域の医院・クリニック・診療所とも連携し、心エコー検査だけをお受けいただくことが可能な紹介を受け付けています。心エコー検査を希望される患者様、心疾患治療に関するご相談、ご質問につきましては、かかりつけの先生と相談の上、お問合せください。

病診連携心エコー・治療に関するご予約・ご相談は

循環器外来のご予約(病診連携室)
Tel 054-200-6270 Fax 054-200-6271 (受付時間 平日8時30分~17時00分)

症例のご相談は代表電話で「循環器センター」へ
Tel 054-247-6111 (循環器内科・心臓血管外科外来受付時間 平日8時30分~17時00分)