グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



病院概要
ホーム  > 病院概要  > 先端医学棟  > フロア案内  > 1F 放射線治療

1F 放射線治療

最終更新日:2017年8月29日

近年の放射線治療装置は病変を確実に照射するために、 画像診断装置と融合して大型化する方向にあり、それにも対応できる広さの治療室を4室備えました。うち1室はサイバーナイフに必要な全方位遮蔽に対応しています。
初年度には、より正確な定位照射が可能な最新のCTライナックが導入され、 回転型強度変調放射線治療(VMAT)も可能となります。
今後の高齢化社会に向けて、より体にやさしい高精度放射線治療を県民の皆様に提供します。


放射線内装

放射線設備