グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



病院概要
ホーム  > 病院概要  > 先端医学棟  > フロア案内  > きこえとことばのセンター (リサーチ サポートセンター内)

きこえとことばのセンター
(リサーチ サポートセンター内)

最終更新日:2018年4月5日

乳幼児期の耳の障害はことばの発達に大きく影響します。一方、乳幼児期の難聴に対し、適切に対応、介入すれば小学校入学時までに健聴児同様のことばの獲得ができることが分かっています。静岡県では、ほとんどの新生児が聴覚スクリーニングによって、生まれた直後にきこえのチェックがされます。センターではその結果を集約して、最終的な診断結果に基づいて、早期にこどもへの関わり方を保護者に助言します。

また、個々の難聴児への介入方法が適切であるかどうかを最新の機器でこどもの脳の反応を見ながら評価します。広く難聴児に関わる多職種の研修の場を提供し、難聴児に適切な介入ができる人材を育てます。