グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



当院をご利用される方
ホーム  > 当院をご利用される方  > 入院・お見舞い  > クリニカル・パスについて

クリニカル・パスについて

最終更新日:2017年9月6日

クリニカル・パスとは

クリニカル・パスとは、主に入院時の患者さんの病気を治すために必要な治療・検査などの内容とタイムスケジュールを作成した診療予定表です。

病気の治療内容とタイムスケジュールを明確にしたことで、患者さんは、その日どんな検査があって、いつ手術をして、いつ頃に退院できるかということがわかるので、入院生活の不安を少しでも解消できることになります。

また、医療スタッフにとっても、どのような医療行為をいつ、誰が行うのか、患者さんへの説明はどのようにするか、ということが明確になるので、チーム医療をスムーズに提供できるようになります。

本院では平成10年に第1号を運用開始して以来、平成28年3月までにパス稼動件数は293件となり、パスにのっとった入院患者さんの数も年間14,000人以上に上っています。

また、全体の入院患者さんに占める割合も平成10年度の2.6%から27年度は75.8%にまで上昇しており、これにより、平均在院日数も19.9日から11.7日に短縮され、患者さんの負担も軽減することができました。

今後も新規のパスを作成し、患者さんの負担軽減やチーム医療の推進に努めていきたいと考えています。
件数上位10(平成27年度)
件数順クリニカル・パス名件数
1ERCP(2)治療~ver.3 485
2気管支鏡検査(生検オーダー込み)419
3正常産褥384
4PCI(冠動脈インターベンション)375
5正常新生児(正常分娩)343
6乳腺手術(全身麻酔)266
7心臓カテーテル検査(1泊2日橈骨動脈)263
8心臓カテーテル検査(2泊3日橈骨動脈) 249
9前立腺生検225
10結腸切除術220