グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



病院概要
ホーム  > 病院概要  > 実績・統計データ  > 施設基準届出手術件数

施設基準届出手術件数

最終更新日:2021年4月23日

当院の手術に関する施設基準の状況をお知らせします。


東海北陸厚生局長に届出した手術に関する施設基準(2020年分)

・区分1に分類される手術手術の件数
頭蓋内腫瘤摘出術等45
黄斑下手術等84
鼓室形成手術等99
肺悪性腫瘍手術等126
経皮的カテーテル心筋焼灼術282
・区分2に分類される手術手術の件数
靱帯断裂形成手術等31
水頭症手術等54
鼻副鼻腔悪性腫瘍手術等3
尿道形成手術等11
角膜移植術0
肝切除術等186
子宮附属器悪性腫瘍手術等21
・区分3に分類される手術手術の件数
上顎骨形成術等2
上顎骨悪性腫瘍手術等13
バセドウ甲状腺全摘(亜全摘)術(両葉)8
母指化手術等0
内反足手術等0
食道切除再建術等3
同種死体腎移植術等22
※ア・イについては歯科実施件数分(歯科レセプト)を含まないので、要追加。
・区分4に分類される手術手術の件数
胸腔鏡、腹腔鏡を用いるもの1017
・その他の区分に分類される手術手術の件数
人工関節置換術250
乳児外科施設基準対象手術0
ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術107
冠動脈、大動脈バイパス移植術(人工心肺を使用しないものを含む。)及び体外循環を要する手術254
経皮的冠動脈形成術307
分娩件数572
上記手術は、2020年1月から12月までの症例数を計上しています。学会認定の専門医及び10年以上の経験医師が中心となって実施しました。

今後も患者様には、安心して手術を受けていただけるよう心掛けるとともに、当院の理念である『信頼し安心できる質の高い全人的医療』の提供に努めていきます。

なお、これらの内容で、おわかりにならないことがありましたら、ご遠慮なく、担当医師にお尋ねください。

施設基準とは

医療機関が保険から支払いを受ける診療報酬には、医師等や施設・設備等の基準を満たす必要があるものがあります。また、手術の症例数や医師の経験年数という基準によって、算定できる点数が異なるものもあります。これらの基準を施設基準と呼んでいます。