グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



部門紹介
ホーム  > 部門紹介  > 栄養管理室

栄養管理室

最終更新日:2020年5月21日

外来栄養指導再開のお知らせ(令和2年5月25日から)

令和2年5月25日より、外来での栄養指導を再開致します。
順次、診療日に合わせて実施致します。

【患者さまへご協力のお願い】
新型コロナウイルス院内感染防止のため、
■患者さま・付き添いの方は、院内ではマスク着用をお願い致します。
※マスク着用がない方は、栄養指導を実施することができません。
■栄養指導室入室前に、アルコールでの手指消毒をお願い致します。
栄養指導開始前の問診にご協力をお願い致します。

また、引き続き電話での栄養指導を継続しております。
ご希望の方はご連絡ください。
【対象となる方】
当センターに定期的に受診、栄養指導を受けている方
【申込先】
電話番号:054-271-1135(代表)
※代表電話のため、「栄養管理室」とお伝えください。
担当栄養士名が分かる場合はお伝えください。
※対応時間:AM8:30~PM5:00
・お手元に診察券をご用意ください。
・ご希望の日時をお伝えください。
※予約可能日時は診療日のAM9:00~PM4:00まで
【電話での栄養指導実施方法】
・予約時間内に「電話番号:054-271-1135(代表)」までお電話ください。
※代表電話のため「栄養管理室・担当栄養士名」をお伝えください。
【栄養指導料のお支払について】
・栄養指導料が発生する方は次回来院日にお支払いください。
【電話料金について】
・電話料金はご負担いただきます。

※ご不明な点は栄養管理室までお問い合わせください。

基本理念

病院における食事は、治療の一端を担うとともに、入院生活での大きな楽しみの対象であることを常に意識し、患者サービスと栄養業務の向上に努めます。

基本方針

  1. 患者様の栄養状態を把握し、それぞれに適した食事の提供に努めます。
  2. 衛生管理をこころがけ、安全で喜ばれる食事の提供に努めます。
  3. 栄養食事指導、病棟・デイケア訪問、リハビリセンター活動を通じ、栄養、食事改善の啓蒙に努め、食生活自立を支援します。
  4. チーム医療に積極的に参加するとともに、専門職として自己研鑽に努めます。

業務内容

入院患者様のお食事

お食事01

一般食(常食)

入院患者様の年齢・性別の統計をもとに栄養量を決め献立を作成しています。患者様一人一人に合わせた食事を考え、噛むことや飲み込む力が弱い方への食事も提供しています。

ソフト

嚥下障害食(ソフト食)

プリン

嚥下障害食(プリン食)

季節や行事に合わせた献立を提供しています。
  • お正月
  • お雑煮の日
  • 節分
  • ひなまつり
  • 花まつり
  • こどもの日
  • 七夕
  • 土用の丑
  • お月見
  • 開院記念日
  • 冬至
  • クリスマス
  • 年越そば

節分

節分

ひな祭り

ひな祭り

開院記念日

開院記念日

クリスマス

クリスマス

選択メニュー
主食と主菜の2種類のセットから選択していただくメニューもあります。当センターでは、昼食のパンメニューも好評です。

お食事07

お食事08

栄養相談

栄養管理室

主治医の指示のもとに、肥満の方、糖尿病の方、血圧の高い方などから食事のご相談に応じています。他にも
「最近いらいらして食べてしまい、体重が増えて困っています。」
「食欲がなくて、食事が食べられないのですが、どうしたらいいでしょうか。」
「1人暮らしで、何を食べたらいいのか悩んでいます。」などの相談にも応じています。

食事について疑問な点や、困ったことがありましたら主治医にお話ください。管理栄養士が個別にわかりやすくご相談に応じます。

チーム医療

NST

入院患者様ごとに栄養管理計画書を作成し、1人1人に適した栄養管理をしています。

当センターの栄養サポートチームは、平成18年10月から活動を開始しました。週1回の病棟回診に参加し、患者様の体調に応じた適切な栄養療法を実施しています。

NST認定書

平成21年1月、「日本静脈経腸栄養学会・NST稼動施設」に認定されました。委員会(月1回)や勉強会(随時)も開催しています。

各病棟に毎月1回伺い、食事や食習慣の改善、栄養情報などについてお話しています。
デイケア、リハビリテーションスタッフと共同で、在宅生活支援のための栄養教室や料理教室も行っています。

クリスマス

レッツクッキング
クリスマスメニュー

DC

デイケア栄養教室 調理実習
~食事のバランスを意識しよう~

栄養だより

減塩

春野菜

バックナンバー


PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader®(別ウィンドウで開きます) が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。