グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



診療科
ホーム  > 診療科  > 呼吸器外科  > 研究発表

研究発表

最終更新日:2017年1月18日

発表論文

平成27年度

なし

平成26年度

なし

平成25年度

なし

~平成24年度

石橋洋則・太田伸一郎・広瀬正秀・東郷威男(呼吸器外科)・室 博之(病理検査科)・中島信明(放射線科)
「嚥下困難感を主訴に発見された中縦隔迷走神経神経鞘腫の1例」
胸部外科65:840 - 843,2012
稲葉浩久、太田伸一郎、吉田浩幸 他:
「放射線照射後に切除術を施行した原発性肺癌症例の検討 ~術前高線量放射線照射は手術のリスクを高めるか~.」
日呼外会誌 16,359,2002
太田伸一郎、室 博之:
「肺癌の診断と治療―最新の研究動向―IX. 肺癌の新しい予後因子 末梢型肺腺癌における予後因子としての脈管侵襲度.」
日本臨床 60: 276-280, 2002
太田伸一郎、稲葉浩久、吉田浩幸 他:
「原発性肺癌における組織型別・発生肺葉別の合理的なリンパ節郭清について.」
胸部外科 54,1073--1078,2001
吉田浩幸、稲葉浩久、太田伸一郎 他:
「当科における原発性肺癌手術に対するクリニカルパスの検討.」
肺癌41,542,2001
太田伸一郎、稲葉浩久、広瀬正秀 他:
「肺癌におけるガリウムシンチグラムの取り込み像と術前化学療法および放射線化学療法の抗腫瘍効果.」
胸部外科 53,375-380,2000
稲葉浩久、太田伸一郎、吉田浩幸 他:
「当院における高齢者(80歳以上)肺癌の治療成績 ~手術成績と放射線治療成績の比較、手術症例を中心に~.」
肺癌 40,395,2000
太田伸一郎、稲葉浩久、西村俊彦 他:
「リンパ節転移様式とN2肺癌の切除成績.」
胸部外科 51,357-361,1998
太田伸一郎:仲田祐、藤村重文編
「呼吸器外科学. 肺および気管支の先天性異常. 呼吸器外科学.」
東北大学出版会 93-106,1997
太田伸一郎、長島康之、稲葉浩久 他:
「Poor Risk肺癌患者に対する縮小手術ならびに単純肺葉切除の検討.」
胸部外科 49,519-523,1996
太田伸一郎、長島康之、稲葉浩久 他:
「化学療法を先行させた浸潤型胸腺腫の治療.」
日呼外会誌 6,712-718,1992

学会発表

平成27年度

江場俊介・広瀬正秀・太田伸一郎・(呼吸器外科)
「月経随伴性気胸の1治験例」
静岡呼吸器外科医会第26回集談会,平成27.1.10,静岡.
江場俊介・下治正樹・広瀬正秀・太田伸一郎・(呼吸器外科)
「肺癌との鑑別が困難であった器質化肺炎の1切除例」
第32回日本呼吸器外科学会総会,平成27.5.14-15,高松.
江場俊介・下治正樹・広瀬正秀・太田伸一郎・(呼吸器外科)
「肺腺癌切除(pT1aN0M0)後40ヶ月を経て胸膜結節が出現し胸膜播種再発が疑われた胸壁縫合糸肉芽腫の1例」
第32回日本呼吸器外科学会総会,平成27.5.14-15,高松.
太田伸一郎(呼吸器外科)
「縦隔腫瘍の診断と治療」
静岡市清水医師会胸部疾患懇話会,平成27.6.16,静岡.
広瀬正秀・江場俊介・太田伸一郎・(呼吸器外科)
「開窓術と陰圧閉鎖療法で軽快した胸腔鏡下右肺下葉切除後気管支瘻・膿胸の一例」
静岡呼吸器外科医会平成27年度夏期例会,平成27.7.4,静岡.

平成26年度

下治正樹・太田伸一郎・江場俊介・広瀬正秀(呼吸器外科)・鈴木誠(病理診断科)
「壁側胸膜から発生した孤立性線維性腫瘍(SFT)の1例」
静岡呼吸器外科医会第25回集談会,平成26.3.1,浜松.
太田伸一郎・広瀬正秀・江場俊介・下治正樹(呼吸器外科)
「VATS lobectomyにおける自動縫合器の新たな誘導法―Sliding法―」
第31回日本呼吸器外科学会総会,平成26.5.29-30,東京.
広瀬正秀・江場俊介・太田伸一郎(呼吸器外科)
「気管支鏡下充填術にて軽快した残存肺摘除術後の気管支断端瘻」
静岡呼吸器外科医会平成26年度夏期例会,平成26.7.5,長泉.

平成25年度

彦坂雄・矢野智紀(名古屋市立大学大学院医学研究科腫瘍・免疫外科学)・橋都正洋・岩田尚・重光希公生・沼波宏樹・近藤竜一・藤永卓司・大出泰久・横井香平・安達勝利・高尾仁二・有村隆明・深井一郎・菅谷将一・太田伸一郎・徳井俊也・齋藤雄史・成田久仁夫(中部肺癌手術研究会)・藤井義敬(名古屋市立大学大学院医学研究科腫瘍・免疫外科学)
「呼吸器外科手術における自動縫合器使用の安全性に関する調査~中部肺癌手術研究会アンケート結果より~」
第30回日本呼吸器外科学会総会,平成25.5.10,名古屋.
広瀬正秀・下治正樹・太田伸一郎(呼吸器外科)
「FDG-PET CTで発見され対外循環下で切除した肺動脈血管肉腫の1例」
第30回日本呼吸器外科学会総会,平成25.5.10,名古屋.
広瀬正秀・下治正樹・江場俊介・太田伸一郎(呼吸器外科)・高木正和・西岡裕次郎・廣津周(外科)・大瀧雄平・田中博(形成外科)
「食道癌術後に発生した胃管肺瘻の治療に苦慮している一例」
静岡呼吸器外科医会平成25年度夏期例会,平成25.6.8,浜松.
太田伸一郎(呼吸器外科)
「肺がん連携パス」
第20回日本医療マネジメント学会静岡県支部学術集会,平成25.8.3,浜松.
太田伸一郎・広瀬正秀・江場俊介(呼吸器外科)
「VATS lobectomyにおける自動縫合器の新たな誘導法―Sliding法-」
第66回日本胸部外科学会定期学術集会,平成25.10.16-19,仙台.
矢野智紀(名古屋市立大学腫瘍・免疫外科)・高尾仁二・藤永卓司・有村隆明・深井一郎・太田伸一郎(中部肺癌手術研究会)・齋藤雄史・森山悟・奥田勝裕・立松勉・藤井義敬(名古屋市立大学腫瘍・免疫外科)
「呼吸器外科手術における肺血管自動縫合における有害事象:多施設共同研究」
第66回日本胸部外科学会定期学術集会,平成25.10.16-19,仙台.
羽隅透(東北呼吸器外科臨床研究グループ(JNETS)・国立病院機構仙台医療センター呼吸器外科)・遠藤千顕・松村輔二・佐藤伸之・佐久間勉・出口博之・加藤博久・太田伸一郎・中村好宏・渋谷丈太郎・高橋里美・対馬敬夫・大貫恭正・近藤丘(東北呼吸器外科臨床研究グループ(JNETS))
「非小細胞肺癌転移巣に対する外科治療の多施設共同第2相試験」
第54回日本肺癌学会総会,平成25.11.21-22,東京.
佐川元保(東北呼吸器外科臨床研究グループ(JNETS)・金沢医科大学)・大泉弘幸・鈴木弘行・遠藤千顕・千田雅之・佐久間勉・塩野知志・高橋里美・羽隅透・中村好宏・佐藤伸之・渋谷丈太郎・出口博之・大浦裕之・松村輔二・太田伸一郎・近藤丘(東北呼吸器外科臨床研究グループ(JNETS))
「GGO主体肺癌に対する楔状切除の多施設共同第2相試験」
第54回日本肺癌学会総会,平成25.11.21-22,東京.
秋田剛史・宍戸雄一郎・朝田和博・藤井雅人・白井敏博・江藤尚(呼吸器内科)・下治正樹・江場俊介・広瀬正秀・太田伸一郎(呼吸器外科)
「当院における脳転移を来した術後肺癌のEGFR遺伝子変異別にみた治療成績の検討」
第54回日本肺癌学会総会,平成25.11.21-22,東京.
下治正樹・太田伸一郎・江場俊介・広瀬正秀(呼吸器外科)
「壁側胸膜から発生した孤立性線維性腫瘍(SFT)の1例」
静岡呼吸器外科医会第25回集談会,平成26.3.1,浜松.

平成24年度

太田伸一郎(呼吸器外科)
「1. 肺癌の診断と手術適応について 2. ビデオによる肺癌に対する完全鏡視下手術」
第35回静岡市内外科病診連携勉強会、平成24. 2. 24、静岡
広瀬正秀・下治正樹・太田伸一郎 (呼吸器外科)
「胸部外傷に対する手術―二次救急病院である当院における経験―」
静岡呼吸器外科医会第23回集談会、平成24. 2. 25、静岡
太田伸一郎・広瀬正秀・東郷威男(呼吸器外科)
「肺癌の発生肺葉別のリンパ節転移経路と予後」
第13回胸骨正中経路による肺癌手術懇話会、平成24. 4. 21、東京
太田伸一郎(呼吸器外科)
「気胸の診断治療と手術適応について」
静岡市清水医師会胸部疾患懇話会、平成24, 10. 16、静岡
太田伸一郎(呼吸器外科)
「3cmの創で行う肺がん手術―習熟した技術が活きる完全鏡視下肺葉切除術―」
先端医療プレスセミナー、平成24. 12. 6、静岡