グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



診療科
ホーム  > 診療科  > 血液内科

血液内科

最終更新日:2020年6月26日

血液内科で診療可能な疾患

造血器悪性疾患

急性骨髄性白血病、骨髄異形成症候群、慢性骨髄性白血病、骨髄増殖性疾患(真性多血症、本態性血小板血症、骨髄線維症)、急性リンパ性白血病、慢性リンパ性白血病、悪性リンパ腫(ホジキンリンパ腫、非ホジキンリンパ腫)、成人T細胞性白血病リンパ腫、慢性活動性EBウイルス感染症、多発性骨髄腫(MGUS含む)、ALアミロイドーシス

その他の血液疾患

再生不良性貧血、溶血性貧血、赤芽球癆、発作性夜間血色素尿症、悪性貧血、特発性血小板減少性紫斑病、血友病(先天性、後天性)

血液内科で行える移植医療

  • 血縁者間同種骨髄および末梢血幹細胞移植(ハプロ移植も含む)
  • 非血縁者間同種骨髄および末梢血幹細胞移植
  • 非血縁者間同種臍帯血移植
  • 自家末梢血幹細胞移植