グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



診療科
ホーム  > 診療科  > 腫瘍内科  > 診療実績・医療の取り組み

診療実績・医療の取り組み

最終更新日:2017年9月1日
  • 化学療法や輸血などの末梢血管ルート確保を看護師が実践するための教育プログラムへの参加。化学療法センターを手始めに、徐々に病棟へ進めている。
  • 看護師による抗腫瘍薬剤の皮膚毒性に対する軟膏塗布の実演など、より患者さんに寄り添った支持療法指導を行う。
  • 薬剤師による抗がん剤初回投与時および2回目、変更時など、ベットサイドで副作用などの個別説明および指導を行う。
  • 看護師によるがんカウンセリング。
  • 心理療法士による外来化学療法患者さんおよび家族へのカウンセリング。
  • 週に1回の医師・看護師・薬剤師・心理療法士などによる他職種カンファレンスにて問題症例への対応や情報共有・システムの不備などへの対応および新規薬剤の勉強会を行っている。