グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



診療科
ホーム  > 診療科  > 泌尿器科  > 診療実績・医療の取り組み

診療実績・医療の取り組み

最終更新日:2017年1月19日

診療実績

平成27年度の延べ入院数は、8,366名、延べ外来数は、16,439名、手術件数は481件であった。疾患では、泌尿器科がんが8割を占めている。
治療・手術に関しては平成26年2月よりダ・ヴィンチSiシステムによるロボット支援腹腔鏡前立腺全摘術を導入している他、腎がんに対する部分切除術も鏡視下・ロボット手術が主流になっている。また、腎臓内科と協力して腎臓移植を積極的に行ってきたが、平成27年度は生体腎移植8例、献腎移植1例を施行した。ドナー腎採取術は単孔式腹腔鏡下手術を開始し、患者への侵襲度を減らしている。
平成23年度平成24年度平成25年度平成26年度平成27年度
外来患者数(延べ数/名)17,76616,99316,94115,94916,439
入院患者数(延べ数/名)8,6348,1548,6258,9018,366
手術件数(件)563530470491481

限局性前立腺がんに対する治療法の経年比較件数

H22年H23年H24年H25年H26年H27年
ロボット支援前立腺全摘術00002460
恥骨後式前立腺全摘術213019100
腹腔鏡下前立腺全摘術96102400
密封小線源療法26201814126
放射線外照射455947334644

平成26年~28年の3年間における主要手術件数

1. 尿路性器悪性腫瘍に対する手術
腎尿管悪性手術137
経尿道的膀胱腫瘍切除術(TUR-BT)451
膀胱全摘除術+尿路変更術(腹腔鏡・ロボット手術含む)28
ロボット支援前立腺全摘除術185
前立腺癌に対する密封小線源療法34
2. 尿路結石に対する手術
経皮的腎結石砕石術(PNL)6
経尿道的尿路結石砕石術(TUL)44
3. 体腔鏡下手術
腹腔鏡下副腎摘除術27
腹腔鏡下腎摘除術51
腹腔鏡下腎部分切除(ロボット手術含む)34
4. 腎移植術
献腎移植術8
生体腎移植30