グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



診療科
ホーム  >  診療科  > こころの診療科(こころの診療センター)  > こころの診療科外来のご案内

こころの診療科外来のご案内

最終更新日:2019年4月10日

こころの診療科外来では、専門医による診療に加えて、心理士による心理検査・心理療法、学校など関連機関との連携などにより、お子さんとご家族をサポートします。


担当医師

大石聡、石垣ちぐさ、伊藤一之、渥美委規、伊藤百合、八木敦子、藤井小弥太

対象

中学生以下のお子さんが対象となります。

初診外来

初診外来は上記の医師が交代で毎日行っています。また、初診外来には以下の4つの外来があり、緊急度を考慮して対応しています。

こころの診療科総合外来

不安感が強い、同じことを何度も繰り返さないと気がすまない、他人の視線が気になる、眠れない、災害や事故の後に不安定になったなど、子どものこころの問題全般の治療や援助にあたります。

不登校サポート外来

学校に行けない、教室に入れないといった、不登校に悩むお子さんや保護者の支援をおこないます。

摂食障害外来

やせてきているのに「太っている」と言って食べない、ダイエットに歯止めがきかなくなった、食べては吐くのを繰り返しているといった、食事や体重、体型へのこだわりに悩むお子さんや保護者の治療・支援をおこないます。

ストレスケア外来

学校生活や受験、友達関係からくるストレスなどによりさまざまな身体的不調が出現したり、この頃元気がない、やる気が出ない、イライラするといったうつ状態を来しているお子さんの治療・支援をおこないます。