グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



診療科
ホーム  >  診療科  > 産科(周産期センター)

産科(周産期センター)

最終更新日:2014年12月18日

ご挨拶

受付窓口

当センター・産科は平成19年6月に開設され、平成20年12月15日付けで総合母子周産期センターの指定を受けました。現在、静岡県中部地区の周産期三次施設として機能していますが、静岡県立こども病院は先天性心疾患や新生児外科疾患において国内でもトップクラスの成績を収めており、県内のみならず全国からの紹介患者も受け入れています。
当センターは、母体のリスクを考慮し、かつ、可及的にインタクトな児の出生、発育を目標としています。NICUとの連携のもと、切迫早産や多胎、妊娠合併症などのハイリスク妊娠に対応するとともに、こども病院に併設された特性を活かし、胎児診断・胎内治療をはじめとして、先天異常児に対する胎児期から新生児期にかけて母児に対する一貫した高度専門医療を提供しています。

施設について

産科外来は病棟と同じフロアに配置され、胎児心エコーをはじめとする胎児診断のほか、NST室を設けて胎児機能に関する評価を行っています。
産科病棟は24床で、全室個室となっています。母体胎児治療室(MFICU)6床、一般病室16床、分娩室(LDR)2床のほか、ハイリスク分娩室(手術室)を同じフロアに備えています。静かな環境で治療に専念していただくことを望んでいます。

産科病棟受付

産科病棟受付

ハイリスク分娩室

ハイリスク分娩室

LDR

LDR

産科外来 外観

産科外来 外観