グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



診療科
ホーム  > 診療科  > 心臓血管外科  > ハイブリッド手術  > ステント・グラフト治療の原理

ステント・グラフト治療の原理

最終更新日:2019年9月13日

ステント・グラフと治療

ステントグラフトは、折りたたんだ人工血管を、カテーテルという管を使って血管内に挿入し、傘のように開いて一瞬で人工血管置換術に相当することを行う手技です。

大動脈瘤の3D-CT画像

大動脈瘤の3D-CT画像01

大動脈瘤の3D-CT画像02

術前のCT写真と手術中の透視画像が合成できる

術前の3次元CT画像を、手術中の2次元透視画像に合成し、患者さまの体を移動させても追従できる機能が素晴らしい。