グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



診療科
ホーム  > 診療科  > 心臓血管外科  > 研究発表

研究発表

最終更新日:2018年3月16日

このページの目次


発表論文

平成28年度

[英文原著]
Ueki C, Miyata H, Motomura N, Sakaguchi G, Akimoto A, Takamoto S, Off-pump versus on-pump coronary artery bypass grafting in patients with left ventricular dysfunction.The Journal of Thoracic and Cardiovascular Surgery, 2016, April
Ueki C, Sakaguchi G. On-Pump Beating Technique Reduces Both Early Morbidity and Mortality. Annals of Thoracic Surgery. 2016, May
Ueki C, Sakaguchi G. Is the complication-specific approach adequate for acute type B aortic dissection? Annals of Thoracic Surgery. 2016, July
Ueki, C., Sakaguchi, G., Akimoto, T., Ohashi, Y, Sato, H. European Journal of Cardio-Thoracic Surgery. 2016, Nov

平成27年度

Ueki C・Sakaguchi G・Akimoto T・Shintani T・ Ohashi Y・Sato H,
「Influence of previous percutaneous coronary intervention on clinical outcome of coronary artery bypass grafting:a meta-analysis of comparative studies,」
Interactive CardioVascular and Thoracic Surgery,2015, April.
Ueki C・ Sakaguchi G,
「What Is a True Risk Factor for Mortality After Coronary Artery Bypass Grafting? (CORRESPONDENCE),」
Annals of Thoracic Surgery,2016,March.

平成26年度

日付タイトル掲載誌著者
平成26年
10月
Valve‐sparing aortic root reconstruction in patient with prior renal transplantationClinical Case ReportsUeki C, Sakaguchi G, Akimoto T,Shintani T
平成26年
11月
冠動脈バイパス後遠隔期に発症した虚血性僧帽弁閉鎖不全症に対し右開胸による僧帽弁置換術を行った一例日本心臓血管外科学会雑誌植木 力,坂口元一,秋本剛秀,新谷恒弘
平成26年
12月
神経鞘腫症I型に合併した膝窩動脈瘤の1例日本血管外科学会雑誌新谷恒弘、植木 力、秋本 剛秀、坂口元一
平成26年
12月
Successful endovascular treatment of traumatic thoracic aortic injury complicated by severe pelvic hemorrhageAnnals of Vascular DiseaseUeki C, Shintani T, Akimoto T, Sakaguchi G
平成27年Influence of previous percutaneous coronary intervention on clinical outcome of coronary artery bypass grafting:a meta-analysis of comparative studiesInteractive CardioVascular and Thoracic SurgeryUeki C, Sakaguchi G, Akimoto T,Shintani T, Ohashi Y, Sato H

平成25年度

日付タイトル掲載誌著者
平成25年
4月
左下肺静脈経由の左房内浸潤(T4)肺癌に対し胸部正中切開および体外循環・心停止下に肺全摘・左房再建を行った1治験例呼吸と循環秋本 剛秀, 北野 満, 寺西 宏王、太田、広瀬
平成25年
5月
腹部大動脈瘤術後遠隔期の下血と貧血の精査中に判明した小径脾動脈瘤の膵管内破裂に対する1治験例 日本心臓血管外科学会雑誌秋本 剛秀, 北野 満, 寺西 宏王
平成25年
6月
急性大動脈解離後の大動脈外膜の張力と伸びに関する研究 脈管学秋本 剛秀, 北野 満, 寺西 宏王, 工藤 雅文, 松浦 誠
平成26年
3月
Prognostic Factors in Patients With Uncomplicated Acute Type B Aortic DissectionAnnals of Thoracic SurgeryUeki C, Sakaguchi G, Shimamoto T, Komiya T.

学会発表

平成28年度

[国内学会]
佐藤博文、右側大動脈弓に伴うKommerell憩室に対してdebranchingTEVARを施行した一例、口演、第41回静岡県心臓血管外科手術手技ビデオカンファランス、2016.4.9、静岡
植木力、臓器虚血を合併した急性A型大動脈解離に対するTXDの使用経験、口演、The2ndZenithDissectionConference-Tokai-、2016.4.23、名古屋
平野雅大、炎症性腹部大動脈瘤による一次性大動脈十二指腸瘻の1例、ポスター、第44回日本血管外科学会学術総会、2016.5.26、東京
植木力、慢性期DeBakeyIIIb型大動脈解離に対するステントグラフト治療、口演、第16回比叡山ワークショップ、2016.6.4、京都
秋本剛秀、解離性大動脈、口演、第42回日本血管外科学会学術総会、2016.5.27、大阪
佐藤博文、右側大動脈弓に伴うKommerell憩室に対してdebranchingTEVARを施行するも救命できなかった一例、口演、第2回LeadingEdgeConferenceonEndovascularTherapy、2016.9.3、京都
平野雅大、大動脈弁置換、上行大動脈置換後に感染性心内膜炎、大動脈基部仮性瘤を来した1例、口演、第105回東海心臓血管外科懇話会、2016.9.3、岐阜
植木力、慢性期DeBakeyIIIb型大動脈解離に対するTEVARの成績と課題、ポスター、第69回日本胸部外科学会定期学術集会、2016.9.30、岡山
秋本剛秀、大動脈壁は自然長に対し通常1.18倍引き伸ばされていて、1.43倍になると内膜が断裂する、口演、第69回日本胸部外科学会定期学術集会、2016.9.30、岡山
佐藤博文、カテーテルアブレーションに合併した左房食道瘻の1治験例、口演、第60回静岡心臓血管外科医会、2016.10.29、静岡
植木力、大動脈疾患に対するステントグラフト治療、口演、静岡市清水医師会臨床懇話会、2016.11.15、静岡
平野雅大、当院における超高齢者のStanfordA型急性大動脈解離に対する手術成績、口演、第6回浜松心臓血管外科研究会、2016.12.18、浜松
植木力、医療ビッグデータを用いた臨床研究-最適な治療方針の確立に向けて-、パネリスト、健康寿命をのばそう!!シンポジウム-医療ビッグデータが未来を変える!?、2017.2.17、静岡
佐藤博文、感染性心内膜炎の保存的加療判断の妥当性、ポスター、第47回日本心臓血管外科学会学術総会、2017.2.28、東京
坂口元一、感心筋梗塞後心室中隔穿孔の外科治療、口演、第47回日本心臓血管外科学会学術総会、2017.2.27、東京
植木力、術前腎機能低下,透析症例におけるoff-pumpCABGの有用性-JACVSD68,825例の解析から-、シンポジスト、第47回日本心臓血管外科学会学術総会、2017.2.28、東京
秋本剛秀、大動脈壁は自然長に対し通常1.18倍引き伸ばされていて、1.43倍になると内膜が断裂する、口演、第47回日本心臓血管外科学会学術総会、2017.2.28、東京
[国際学会]
植木力、Thoracic endovascular aortic repair for grade III-IV blunt traumatic aortic injury、poster、ISMICS 2016 Winter Workshop、2016.10.28、kyoto

平成27年度

植木力
「腹部大動脈瘤術後のTEVARにおける術中人工血管脚閉塞」
口演,第40回静岡ビデオカンファレンス,2015.4.11,静岡.
植木力
「Off-Pump versus On-Pump Coronary Artery Bypass Grafting in Patients With Left Ventricular Dysfunction :Analysis of 918 Matched-Pairs」
スター,95th AATS annual meeting2015.4.28,Seattle,Washington.
佐藤博文「
The adverse effect of chronic kidney disease on intimal hyperplasia of internal thoracic artery」
口演,23th annual meeting of ASCVTS2015.5.13 Hong Kong.
植木力
「Yersinia enterocoliticaによる感染性腸骨動脈瘤に対するEVAR」
ポスター,第43回日本血管外科学会学術総会,2015.6.4,横浜.
植木力
「大動脈気管支瘻に対するTEVARを行なった2症例」
ポスター,第44回日本血管外科学会学術総会,2015.6.5,横浜.
大橋祐子
「石灰化を伴った心筋梗塞ご寝室流に対して左室形成術を行った1例」
講演,第58回関西胸部外科学会学術集会,2015.6.12,岡山.
佐藤博文
「川崎病による冠動脈閉塞に対する冠動脈バイパス術におけるグラフト選択」
口演,第58回関西胸部外科学会学術集会,2015.6.13,岡山.
大箸祐子
「感染性心内膜炎に対する大動脈弁置換術後、感染性大動脈瘤、バルサルバ洞仮性瘤を発症し治療に難渋した1例」
口演,静岡心臓外科セミナー,2015.6.20,静岡.
植木力
「Impact of Advanced Age on the Outcome of Total Arch Replacement」
口演,第15回比叡山ワークショップ,2015.6.27,京都.
植木力
「腹部大動脈瘤術後のTEVARにおける人工血管損傷への対処」
口演,第1回Leading Edge Conference on Endovascular Therapy,2015.8.8,岡山.
植木力
「A meta-analysis of on-pump beating versus conventional coronary artery bypass grafting surgery」
口演,29th EACTS annual meeting,2015.10.2,Amsterdam, Netherland.
植木力,80歳以上高齢者に対する全弓部置換は妥当か?早期・遠隔成績からの検討,口演,第67回日本胸部外科学会,2015.10.18,神戸.
植木力
「冠動脈インターベンション既往が冠動脈バイパス術後早期成績に与える影響の検討」
ポスター,第68回日本胸部外科学会,2015.10.18,神戸.
佐藤博文
「癌手術に向かうための開心術:術前栄養状態が短中期成績を規定するか」
口演,第68回日本胸部外科学会,2015.10.18,神戸.
佐藤博文
「The adverse effect of endstage renal disease on intimal hyperplasia of internal thoracic artery」
口演,日本循環器学会第146回東海・第131回北陸合同地方会,2015.10.24,名古屋.
坂口元一
ポスター,AATS Aortic symposium workshop,2015.10.16,Kobe.
佐藤博文
「The adverse effect of endstage renal disease on intimal hyperplasia of internal thoracic artery」
Poster,AHA Scientific Sessions 2015,2015.11.9,Orlando.
植木力
「Previous Percutaneous Coronary Intervention Does Not Increase Postoperative Adverse Outcomes After Subsequent Coronary Artery Bypass Grafting,」
poster,52nd STS annual meeting,2016.1.25,Phoenix.
植木力
「呼吸機能が全弓部置換の成績に与える影響:1秒量低値はリスク指標となるか」
ポスター,第46回日本心臓血管外科学会学術総会,2016.2.16,名古屋.
秋本剛秀
「大動脈壁は自然長に対し通常1.18倍引き伸ばされていて、1.42倍になると内膜が断裂する」
口演,第46回日本心臓血管外科学会学術総会,2016.2.16,名古屋.
秋本剛秀
「ふじのくにバーチャルメガホスピタルが心臓血管外科領域にもたらす恩恵」
口演,第46回日本心臓血管外科学会学術総会,2016.2.17,名古屋.

平成26年度

日付演題名学会名発表者場所
平成26年
5月23日
広範囲膝窩動脈瘤に対するコイル塞栓を併用した瘤空置バイパス術第42回
日本血管外科学会学術集会
新谷恒弘青森
平成26年
6月24日
Total arch replacement for distal aortic arch aneurysm第38回
静岡ビデオカンファレンス
植木力静岡
平成26年
6月19日
広範囲胸部大動脈瘤に対する外科治療:
エレファントトランク内挿術とTEVARの
2期的ハイブリッド治療
第57回
関西胸部外科学会
坂口元一大阪
平成26年
6月20日
Revascularization for unprotected left main trunk -PCI
with DES versus CABG-
第57回
関西胸部外科学会
植木力大阪
平成26年
7月5日
サルモネラ菌による感染性胸部大動脈瘤に
対して解剖学的再建術と大網充填で
治癒し得た一例
第143回
日本循環器学会東海地方海
佐藤博文岐阜
平成26年
7月5日
胸腹部大動脈瘤破裂に対してTEVAR後、
腹部コンパートメント症候群を発症し 治療に難渋した一例
第143回
日本循環器学会東海地方会
大箸祐子岐阜
平成26年
8月26日
Endovascular Repair for Intraoperative
Rupture of the Descending Aorta
静岡ステントグラフト研究会
2014
植木力浜松
平成26年
9月5日
僧帽弁形成術後の負荷エコーで
再現されたSAMに対する再手術
第101回
東海心臓外科懇話会
大箸祐子浜松
平成26年
10月4日
Influence of Previous Percutaneous Coronary Intervention on
Clinical Outcome of Coronary Artery Bypass Grafting -
A Meta-analysis of Comparative Studies-
28th
EACTS annual meeting
植木力Milan
Italy
平成26年
10月25日
J Graft Open Stentを使用した3手術例日本循環器学会
第144回東海
第129回北陸合同地方会
佐藤博文名古屋
平成26年
10月26日
単冠動脈合併大動脈弁狭窄症に対する
大動脈弁置換後に発症した心筋虚血の1例
日本循環器学会
第144回東海
第129回北陸合同地方会
植木力名古屋
平成26年
10月30日
水腎症を合併した炎症性腹部大動脈瘤に対し
EVARを施行した2例
第55回
日本脈管学会総会
新谷恒弘倉敷
平成26年
12月6日
単冠動脈合併大動脈弁狭窄症に対する
大動脈弁置換術中に発症した心筋虚血
第39回
静岡ビデオカンファレンス
植木力静岡
平成26年
12月6日
外傷性膝窩動脈損傷に対しdistal bypassを施行した2例第50回
東海血管外科研究会
新谷恒弘名古屋
平成27年
2月7日
石灰化を伴った心筋梗塞後心室流に対して
左室形成術を行った1例
第102回
東海心臓外科懇話会
佐藤博文名古屋
平成27年
2月10日
右血胸,後縦隔血腫で発症した
開心術中下行大動脈瘤破裂の1例
第42回
日本集中治療医学会学術集会
植木力東京
平成27年
2月16日
低左心機能患者における
オフポンプ冠動脈バイパス術の有用性
第45回
日本心臓血管外科学会学術集会
植木力京都
平成27年
2月17日
全弓部置換末梢吻合における
turn-up techniqueの有用性
第45回
日本心臓血管外科学会学術集会
植木力京都
平成27年
2月17日
腹部大動脈瘤ステントグラフト術後の
消費性凝固障害に関する因子についての検討
第46回
日本心臓血管外科学会学術集会
新谷恒弘京都
平成27年
2月18日
腎機能障害は内胸動脈の内膜を
飛行させる-組織学的観点から-
第45回
日本心臓血管外科学会学術集会
佐藤博文京都
平成27年
2月18日
急性大動脈解離は圧不可ではなく
容量負荷で起こる
第46回
日本心臓血管外科学会学術集会
秋本剛秀京都
平成27年
2月28日
当院における外傷性大動脈損傷に対する
TEVARの経験
第23回
日本血管外科学会東海北陸地方会
植木力浜松
平成27年
2月28日
広範囲腰部大動脈疾患に対する
J Graft Open Stentの使用経験
第23回
日本血管外科学会東海北陸地方会
佐藤博文浜松

平成25年度

日付演題名学会名発表者場所
平成25年
4月10日
遠位弓部大動脈瘤に対するOpen-stent内挿術静岡ステントグラフト研究会坂口元一浜松
平成25年
5月11日
TEVAR for Complicated type B Acute Aortic Dissection静岡県心臓血管外科医会
第24回集談会
植木力静岡
平成25年
5月21日
胸部および腹部大動脈瘤のステントグラフト治療清水医師会講演会坂口元一静岡
平成25年
5月24日
急性B型大動脈解離に対するステントグラフト治療静岡市医師会プライマリケア講演会坂口元一静岡
平成25年
5月30日
炎症性腹部大動脈瘤の診断とEVAR治療について日本血管外科学会新谷恒弘大阪
平成25年
6月8日
急性心筋梗塞後のVSP手術静岡ビデオカンファレンス坂口元一静岡
平成25年
6月14日
TEVARの適用と限界関西胸部外科学会坂口元一広島
平成25年
6月22日
Complicated type B acute aortic dissectionに対するTEVAR治療日循東海地方会植木力名古屋
平成25年
6月22日
EVAR術後のtypeII endoleakに対する治療方針について日循東海地方会新谷恒弘名古屋
平成25年
8月25日
最新の心臓血管外科手術芙蓉会講演坂口元一静岡
平成25年
10月18日
腎機能から見た冠動脈バイパス術におけるsecond arterial graftの選択 -Propensity Score Matching Analysis:Second ITA versus Radial Artery-第66回
胸部外科学会学術集会
植木力仙台
平成25年
11月9日
Stanford A型逆行性解離に対し TEVARを施行した2例 静岡県心臓血管外科医会新谷恒弘静岡
平成25年
11月19日
Second Arterial Graft Selection in Patients With Preserved Renal Function-Second Internal Thoracic Artery versus Radial Artery in OPCAB: Propensity Score-Matching Analysis-2013 AHA annual meeting植木力Dallas
Texas
平成25年
11月14日
最近の心臓血管外科手術第93回
薬物療法研究会
坂口元一静岡
平成26年
2月21日
Impact of Prior PCI on Outcome of CABG-Analysis of 18,951 Cases with Prior PCI第44回
日本心臓血管外科学会学術集会
植木力熊本
平成26年
2月21日
Effect of Preoperative Atorvastatin on Clinical Outcome of CABG Patient第44回
日本心臓血管外科学会学術集会
植木力熊本
平成26年
3月1日
Severe Delayed Hemolytic Transfusion Reaction after Heart Valve Surgery第41回
日本集中治療医学会学術集会
植木力京都
平成26年
3月28日
Efficacy and Safety of Postoperative Tolvaptan Use for CABG PatientsTolvaptan conference植木力静岡

平成24年度

日付演題名学会名発表者場所
平成24年
10月27日
左室内に位置した左房粘液腫の手術経験第56回
静岡県心臓血管外科医会
松浦誠静岡