グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



診療科
ホーム  > 診療科  > 産婦人科  > 診療実績・医療の取り組み

診療実績・医療の取り組み

最終更新日:2018年5月29日

診療実績

平成28年度

「手術用ロボットda Vinciを用いた広汎子宮全摘術」が全国5施設目として先進医療承認された。臨床研究に引き続き、先進医療として実施しており、幸い術中術後の合併症、再発症例ともに認めていない。また、ロボットではなく従来からの腹腔鏡技術を用いた「腹腔鏡下広汎子宮全摘術」も3月に静岡県で初めて(全国40施設目)先進医療承認を受けた。
平成26年4月より先進医療から施設認定の必要な保険診療となった「初期子宮体癌に対する腹腔鏡下根治術」を静岡県内初の実施施設として引き続き実施しており、全例術中術後の合併症なく終了、また再発症例も認めていない。
産科領域は、平成28年度 総分娩数465例(H27年度516例)であり、数年前に400台前半であった時期を乗り越え、今後も500件前後の分娩数を確保していきたいと考えている。なお、帝王切開数は131例(H27年度144例)とほぼ横ばいである。
周産期搬送も積極的に受け入れており、産褥出血例など大量輸血やICU管理が必要な症例、他科との連携が必要な症例が主であり、当院の総合力に負う部分が大きい。
婦人科手術総数も338例であり、近年増加した後手術枠の制限がありプラトーに達している。腹腔鏡下手術は72例と、近年は腹腔鏡下手術の比率が高まっている。
悪性腫瘍(浸潤癌のみ)初回治療症例数はここ数年と大きな変化はない。
24年度25年度26年度27年度28年度
産科実績総分娩数448436415516465
うち帝王切開129129137144131
周産期搬送症例68222527
骨盤位経腟分娩00000
婦人科実績婦人科手術総数205235267337338
腹式単純子宮全摘術71108106103106
腟式単純子宮全摘術104942
開腹付属器/卵巣腫瘍摘出術8911210189122
腹式筋腫核出術2425142111
広汎子宮全摘術1816242423
腹腔鏡下手術1447639272
Da Vinci(ロボット)--542
悪性腫瘍
初回治療症例数
子宮頸癌3741462929
子宮体癌3035423538
卵巣癌2532292717
卵管癌00011
腹膜癌11232
腟癌10122