グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



診療科
ホーム  > 診療科  > 産婦人科  > 診療実績・医療の取り組み

診療実績・医療の取り組み

最終更新日:2018年12月17日

診療実績

平成29年度

平成29年末時点で、先進医療「手術用ロボットda Vinciを用いた広汎子宮全摘術」(当院は平成28年12月付け先進医療承認)の実施件数が、東京医大、京都大、島根大につぎ全国第4位であった。また、ロボットではなく従来からの腹腔鏡技術を用いた「腹腔鏡下広汎子宮全摘術」も静岡県唯一の先進医療承認施設である。
今後も婦人科領域におけるロボット手術をはじめとした低侵襲手術の分野では日本のトップレベルの診療を継続していきたい。
婦人科領域はここ数年、卵巣癌など早期の手術を要する症例の手術枠確保に大変苦慮し、良性疾患の場合は手術待機日数が常にほぼ3か月となる事態が続いていたが、先端医学棟完成に伴う手術室数増加、山西優紀夫医長の着任、以前常勤医として在籍していた川島直逸医師の手術応援により手術件数を増やすことができ、良性疾患の待機日数も1か月半程度に軽減され望ましい状況となりつつある。
産科領域では、ここ数年分娩数は500件弱で推移している。今後も年間500件前後の分娩数を維持したいと考えている。
25年度26年度27年度28年度29年度
産科実績総分娩数436415516465462
うち帝王切開129137144131125
周産期搬送症例822252727
骨盤位経腟分娩00000
婦人科実績婦人科手術総数235267337338470
腹式単純子宮全摘術10810610310688
腟式単純子宮全摘術49420
開腹付属器/卵巣腫瘍摘出術11210189122108
腹式筋腫核出術2514211118
広汎子宮全摘術1624242320
腹腔鏡下手術47639272117
Da Vinci(ロボット)-5424
悪性腫瘍
初回治療症例数
子宮頸癌4146292938
子宮体癌3542353844
卵巣癌3229271721
卵管癌00110
腹膜癌12320
腟癌01220