グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



診療科
ホーム  >  診療科  > 循環器科  > 成人先天性心疾患外来

成人先天性心疾患外来

最終更新日:2014年12月12日
2005年1月より、医長の4名(小野安生、田中靖彦、満下紀恵、金成海)は、こども病院に近接した「静岡県立総合病院(静岡市葵区北安東)」の循環器科医長を兼任し、毎月2回(第2、4火曜午前)の「成人先天性心疾患外来」を総合病院に設け、循環器内科医と共同で診療を開始しました。

20歳を超え、元々のご病気と成人期の身体的・精神的特徴の両側面から、成人の施設に移ことが適切と考えられる患者様が、近年増加傾向にあります。その様な患者様に、総合病院にご紹介する形で、こども病院医師と総合病院医師の協力による外来フォローを継続しています。

また、胎児の心臓病が疑われる妊婦様への胎児心エコー検査や出産のお世話、成人期に達した先天性心疾患患者様へのカテーテル検査・治療を、出張の形で随時行っています。平成19年に小児心臓病センター・周産期センターが開設されると、胎児心臓病が疑われる妊婦様のお世話はこども病院で可能になります。